トップ
Fun Club ROSE、スタート!
Fun Club ROSE』は『バンコク音楽日記』でお馴染みのKomtaさんが、Rose(ロース・シリンティップ)に対する思いを、ファンクラブという形で新たにスタートさせたBlogです。ぜひご覧下さい。
今日はファンサイト誕生を記念して、RoseとKOH Mr.Saxmanについて書きたいと思います。

私がRoseの歌と出会ったのが、昨年秋のタイ旅行の時でした。
タイへ行くまでRoseの事はほとんど知らなかったのですが、その当時オフィシャルサイトで紹介されていたKOH Mr.Saxmanが参加したアルバム一覧に、Roseのファーストアルバム『Time Machine』のジャケット写真がありました。
a0020236_4285349.jpg
彼女の所属レーベルがKOH Mr.Saxmanと同じGiraffe Recordsだった事もあって、ぜひアルバムを買って帰ろうと頭の中の買い物リストには入れておきました。でも実際タイへ行ってみるとKOHさんに会えた事で舞い上がり、Roseの事はすっかり忘れていたのです。
でも、旅先で出会った人がRoseはいいよと勧めてくれたり、KOHさんの車の中で『Time Machine』を聴かせてもらう機会にも恵まれ、彼女の歌声がすごく印象に残りました。おそらく、私が旅行した時期がちょうど彼女の曲がヒットした時期だったのかもしれません。

それにKOHさんから、アルバム3曲目の ก้อนหินก้อนนั้น と5曲目 เหงา..อีกแล้ว はサックスで参加していて、5曲目はコーラスでも参加していると教えてもらいました。でもコーラスは録音が低すぎて聴こえないよと、ちょっと不満そうな様子が私にとっては印象的でした。

CREDITにはKOHさんの本名、เศกพล อุ่นสำราญで出ています。
↓クリック↓
a0020236_4283560.jpg
このファーストアルバム『Time Machine』の中で私のお勧めは、やはりヒット曲の"ก้อนหินก้อนนั้นKorn hin korn nun"です。
3曲目の曲なのですが、きっと誰が聴いても良い曲だと感じてくれると思います。KOH Mr.Saxmanが演奏するサックスの音色も素晴らしくて、大らかな曲です。
Roseの魅力は何と言っても耳に優しく馴染む声と、安定した歌唱力なので、安心して聴く事が出来ます。
それに、この曲は歌詞も魅力の一つとなっているようです。曲を聴きながらyooさんのサイトで歌詞の世界を味わってみてはどうでしょうか?

そして今年のRoseのビックニュースは…愛知県で開催中の、愛・地球博で行われる『アジアPOPフェスティバル』に参加する事です。
このイベントがきっかけになって、Roseが日本でもブレイクするといいですね。
そしてRoseの活躍を支える『Fun Club ROSE』にも期待したいと思います。

*試聴はこちらのサイトで →クリック
[PR]
by s-shinobu | 2005-09-03 06:54 | ■つぶやき
<< Virgin Soft FM ... プンプイ@オーサカさんからの写... >>