トップ
ひとりkaraoke ~弐~
a0020236_518384.jpg昨日はとにかく暑かったので、恥ずかしさよりも涼みたい気持ちで、『パセラ・池袋本店』の中に入っていきました。
パセラはカラオケだけでなく、レストランやビリヤード、ダーツバーもあるせいか、一人でも入りやすい雰囲気です。でも受付の人に『一人なんですけど…いいですか?』という自分の弱気発言に泣きそうになりましたが(笑)すんなり受付終了。DVDのある部屋は10分待ちだったので、ソファーに座り涼みながら待っていました。しばらくすると、恥ずかしそうに入ってきた人が…この人もヒトカラでした(笑)

ここ池袋店は、ビル全体をアジアっぽく統一してあって、とても落ち着いた雰囲気でした。
うまく全体の写真が撮れなかったのですが、こんな感じの部屋でした。
テーブルの上にはオーダーしたアイスコーヒーと、パセラ名物「ハニトー」です。こんなに大きいとは(笑)
a0020236_5185621.jpg
さて、せっかく勇気を出してヒトカラしに来たのに、KOH Mr.SaxmanのVCDが再生されなければ意味がありません。さっそく持ってきたVCDをテーブルの上に並べ、どれにしようかな…。

カラオケの機械の上に、LG社製のDVD&VHSプレーヤーが設置されていました。どうやってDVDに切り替えるのか店員さんに聞いたところ、モニタの横に切り替えの機械があり、そこのボタンでカラオケとDVDを切り替えるといういたって簡単なシステムでした。

まず最初にセットしたVCDは、KOH Mr.Saxmanが2003年にパタヤ・ミュージックフェスティバルに出演した時のVCDです。祈るような気持ちで再生ボタンをポチっと…おーー何の問題もなく画面にオープニング画面が表示されました。早送りしつつしばらくすると、画面にKOH Mr.Saxman登場!スピーカーからPawanaのイントロが大音量で流れました。スピーカーはパイオニア製…かなり音が良くてライブ感たっぷりで聴く事が出来ました。誰にも気兼ねする事なく、大大大音量にしてPawanaをじっくり鑑賞。
a0020236_5254047.jpg

巨大なハニトーを食べつつ、写真を撮ったり、パタヤのライブを観ているうちに、あっという間に1時間が経ってしまいました。
さて、歌いに来たのだから、とにかく何か歌わねば。
まずは1stアルバムのVCDをセットし、Pawanaからスタートです。
いつも鼻歌で歌っているPawanaも、マイクを通した自分の声に唖然としました。字幕のタイ語(ローマ字)を追いかけるのがやっとで、キーも合わなくて苦しい!
このDVDプレーヤーとカラオケのキー調節は連動してるのだろうか?パセラのΣシステム液晶リモコンからキーボタンを下げて見ると…おーー下がった下がった。おまけにKohさんの声も下がりました(笑)少し間抜けな感じもしますが、いちおうキー調節可能な事もわかりました。エコーもかかるし、キー調節も可能となると、もう完璧ですね。

a0020236_5325786.jpgとにかく1st~2ndまで全曲歌ってみたかったのですが、Pawanaを数回、Larn jaiを数回と繰り返しているうちに、声がガラガラに(笑)カラオケ自体かなり久しぶりなのです。
やばいやばい、2ndも歌わねば。Praw tur (chai mai) 、Poo chai tee ruk turとお気に入りを優先しつつ、急いで全曲制覇しました。
はっきり言って、一人で良かった…メチャクチャでした(笑)
毎日のように聴いている曲なのに、歌うとなるとかなり大変な事がわかりました。でも、無事に歌えて良かったです。
大好きな曲を、エコーを使って大音量で歌い、ひとり悦に入れるんですから最高に幸せな事です(笑)

今回はカラオケ料金312円(3時間)、ハニートーストとドリンク2杯で1440円。
合計1752円という安さでした。
ワンオーダーするだけでもOKです。平日の日中はこのように料金設定が安いので、一人でひそかにタイカラ練習したい人には最適です。
それにパセラは、かなり料理やドリンクメニューが豊富なので、大勢で行っても楽しいと思います。
パセラでタイカラ、昼からタイカラ、お勧めしますよ♪
[PR]
by s-shinobu | 2006-07-15 02:11 | ■つぶやき
<< Welcome to Japa... ひとりkaraoke ~壱~ >>