トップ
ヒーリングファミリー財団とKOH Mr. Saxman
先日、テクノラティでKOH Mr.Saxmanについて検索していたところ、偶然こちらのブログを見つけました。

 ヒーリングファミリー財団

こちらの財団は、タイのチャンマイで障害者(アーティスト)とその家族が、創作活動を通じ自立していく事を目指して設立された団体で、nakayamathaiさんがブログを運営されています。
ブログの中には、アーティスト達がつくったカラフルな作品と共に、アーティストやボランティアの方々の素晴らしい笑顔に溢れた写真が多数掲載されていました。

その中に、なんとKOH Mr.Saxmanが演奏している写真を見つけたのです。こちらの記事です → サキソフォーンの響きが・・・

a0020236_3105737.jpgこちらの記事によると、8月12日の夜、チェンマイのパヤップ大学でジャズのコンサートがあったそうです。お父さんを亡くされたばかりのKohさんの演奏について書かれた文章に、思わず目頭が熱くなってしまいました。

nakayamathaiさんのコメントによると、こちらの財団でKOH Mr.Saxmanは過去にチャリティーを行っているそうです。Jennifer Kimさんや、etc.の皆さんも。
Kohさんがチャリティーコンサートに参加していたという情報は過去にも何度かあったのですが…在チェンマイの日本人がいらっしゃる団体と縁があるという事を、今回初めて知る事が出来ました。うれしい驚きでした。

昨年、私がKohさんの仕事に同行させていただいた時、子供達に囲まれて楽しそうにコミュニケーションをとっている場面があって、子供がとても好きそうでした。きっとヒーリングファミリー財団のアーティスト達とも仲良しかもしれませんね。

最後にヒーリングファミリー財団について、ブログから抜粋させていただきます。
この財団はタイのチェンマイで障害者の「親の会」によって設立された財団です。この財団では「バーンサヌック」と言うクリエイティブセンターを運営しており、近隣の障害者やボランティアが一緒に楽しく手織りなどの創作活動をしています。

場所はこちらをご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakayamathai/9169402.html

日本人や世界各国のボランティアの方々が数多く訪れているようですので、ぜひ記事をご覧下さい。

今回ヒーリングファミリー財団のブログと出会い、KOH Mr.Saxmanの活動の幅の広さを再認識する事が出来ました。
nakayamathaiさん、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

*写真はヒーリングファミリー財団から転載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-31 23:58 | ■つぶやき
<< Newアルバム情報! その2 再び、yooさんの訳詞に感激。 >>