トップ
カテゴリ:■旅日記( 37 )
動画第2弾は、
Chocolate Festivalで "Plor tur chai mai" を歌うKOH Mr.Saxmanです。
ドガログと同時にYouTubeにもアップしてみましたので、ご覧下さい。

YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=QurufVwQtNI

この日はKohさんの代表曲をいろいろ歌ってくれたので、個人的に大満足のライブだったのですが、やはり "Plor tur chai mai" や "Pawana" を歌う時は会場も盛り上がりました。
特にPawanaでは間奏の時に観客の側まで行き、目の前でサックスを演奏したり、吹きながら2ショット写真のリクエストに応えたりと、Kohさん大サービス。
写真の奥様方も楽しそうでしょ(笑)
KOH Mr.Saxmanがタイのファンと交流している姿は、私もなんだか嬉しい気持ちになる瞬間です。

a0020236_14552940.jpg
a0020236_1455441.jpg
a0020236_14561361.jpg
a0020236_14563638.jpg
a0020236_1541293.jpg
a0020236_1552169.jpg

(2007年2月6日の出来事)
[PR]
by s-shinobu | 2007-11-12 18:36 | ■旅日記
前回のトピックでpiyobkkさんから刺激を受け、今回は初めて自分が撮影した動画をアップしてみました。

私の下手な文章と写真よりも、動画の方が圧倒的に説得力がありますね(笑)
まだKOH Mr.Saxmanの演奏を聴いた事の無い方には、ぜひこの動画を観ていただきたいと思います。

今回アップした映像と写真は2月に撮影したもので、バンコクのGaysornというデパートで行われた"Chocolate Festival"というパーティーでの模様です。

私はバンコク近郊を一人で"世界の車窓から"ごっこをしながら遊んでいたのですが、夕方Kohさんから連絡が入り、急いでGaysornへ行ってみました。
どんなイベントなのかも知らないまま待ち合わせ場所に行くと、Kohさんはビシッと真新しいスーツを着こなしていて、いつもと違うオーラを発していました。
旅行気分で緩んでいた気持ちも、ちょっと引き締まる思いがしました。

Kohさんと一緒に会場の地下?へ下りていくと、既にバンドの演奏は始まっていて、大きなチョコレートタワーの周りにはセレブな雰囲気の方々が大勢集っていました。

Tシャツ姿の私にはちょっと場違いな感じでしたが、「パーティーを楽しんで」というKohさんの言葉に甘え、美味しいチョコレートをいただきながら、演奏と歌を間近で堪能させていただきました。

ピンク色を基調としたステージ上に濃紺のスーツ姿が良く映えていて、チョコレートの甘い香りが漂う会場はKohさんの演奏でとても盛り上がっていました。

a0020236_22252949.jpg
a0020236_22254713.jpg
a0020236_2226690.jpg
a0020236_22262957.jpg
a0020236_2227141.jpg
a0020236_22272373.jpg
a0020236_22274664.jpg

(2007年2月6日の出来事)
[PR]
by s-shinobu | 2007-11-11 22:33 | ■旅日記
到着したクレット島は赤茶色の陶磁器で溢れていました。
この島は素焼きの陶磁器の産地として有名で、ミャンマーからの移民の末裔が住んでいる島のようです。

こじんまりした島の中は、数々のお土産物屋と屋台が並んでいて、ちょっとした縁日気分です。

Kohさんは私に食べろ食べろといろいろな屋台の物を勧めてくれ、私達は食歩きながらクレット島を散策しました。

お土産を観たり写真を撮ったりと、小一時間の観光はあっという間だったのですが、中でも印象的だったのがタイの檸檬のような果物?から作った芳香剤を買うKohさんです。
熱心に売ってるおじさんの喋りも面白かったのですが、Kohさんはとても気に入った匂いだったようで、私へのお土産も含めて沢山購入していました。そして鳥の鳴き声がする笛も(笑)
その他にも、いろいろ私にお土産を持たせてくれたりと、何から何まで気をつかわせてしまったクレット島観光でした。

クレット島の中はゆったりと時間が流れていて、とてもリラックス出来た良い時間でした。それに仕事を離れたKOH Mr.Saxmanと過ごしたこのひと時は、私の素晴らしい思い出の一つになりました。
(2007年2月4日の出来事)
a0020236_2442082.jpg
a0020236_2443571.jpg
a0020236_2444981.jpg
a0020236_2462180.jpg
a0020236_2463663.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2007-03-29 23:43 | ■旅日記
日曜日のSax societyは大盛況で、KOH Mr.Saxmanもスタッフもとても忙しかったのですが、少し落ち着いたところでKohさんは私を観光に連れて行ってくれました。
目指すはクレット島です。

この観光は、Kohさんからタイ旅行のプランを聞かれた時に、思わずクレット島の名前を口に出した事がきっかけで実現しました。好きなアーティストと一緒に観光が出来るなんて最高に幸せだったののですが…彼がとても忙しいのを知っていたので、何だか申し訳ない気持ちだったんです。

クレット島はタイのチャオプラヤー川の中州にある小さな島で、Sax societyからも比較的近く、車で20分程度の距離だったと思います。
スタッフのシャリーさんの運転で3人でクレット島へ向かいました。

駐車場で車を降りると、そこはお寺?やタイ風の建築物が建っていて、沢山の人力車(サムロー)も停まっていて、一気に観光気分が高まってきました。
少し歩くと船着場があり、そこから渡し舟に乗って島へ向かいます。
気持ちの良い風に吹かれながら数分間乗れば、あっという間にクレット島到着です。
(2007年2月4日の出来事)
a0020236_2372021.jpg

a0020236_2374118.jpg
a0020236_238465.jpg
a0020236_2383317.jpg
a0020236_2385281.jpg
a0020236_2391413.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2007-03-15 23:10 | ■旅日記
Pranburiでのライブを無事に終え、みんなでホアヒンのナイトマーケットに繰り出しました。
ここのナイトマーケットは僕にとっては思い出深い場所で、2001年に初めてタイに来た時に初めてタイポップスのテープを買った場所なのです。まさか同じ場所にタイの歌手と来るなんて思ってもいなかった事ですから、夢を見ているような不思議な感覚でした。
みんなでナイトマーケット散策を楽しみ、バンコクに戻ったのはたぶん深夜2時過ぎだったと思います。KOHさんの車でホテルまで送っていただき、次は日曜日に会う事にして別れました。
KOHさんは翌日からレコーディングがあったり、チェンマイで演奏があったりと、かなりのハードスケジュールだったようです。

さて、日曜日。
朝から涼しくて爽やかな天気でした。11時過ぎにSax societyで会うという事になっていたので、BTSに乗ってMo Chitへ。日曜日はチャトチャックのウィークエンドマーケットがあるので、駅前は午前中から沢山の人で賑わっていました。
時間に余裕があったので、私は公園を散歩したりマーケットを少しだけ見て周った後、タクシーでSax societyへ向かいました。
a0020236_1532842.jpg
先日来た時は夜だったので気がつかなかったのですが、今のSax societyの外壁はなんとオレンジ色です!
王様の色と関係があるのかと思ったのですが、王様の色は黄色なんですよね。もしかしたらKOHさんの色?
KOHさんは木曜日生まれなので、調べてみるとタイでは木曜日の色はオレンジ。
本人に確認したわけではありませんが、KOH Mr.SaxmanとSax societyの外壁の色は関係がありそうです。
a0020236_15469.jpg
a0020236_1542222.jpg
私は11時半過ぎにちょっと緊張しながらドアを開けてみると、既にお客さんやスタッフの方々が忙しくしていました。そしてまた奥の扉を開けると懐かしい顔が。
a0020236_155870.jpg
Sax societyのマネージャーでありプレーヤーでもあるMooさんと、ここのスタッフでもある奥さんが笑顔で迎えてくれました。
実はこの日までSax societyのMooさんをMayさん、MayさんをMooさんだとばかり思っていて、かなり恥ずかしい思いをしました。
a0020236_1562987.jpg
写真を見ていただけるとわかるように、この日のSax societyはとにかく人が多くて、家族連れでサックスを買いに来る方、そしてレッスンに来ている子供達を多く見かけました。とても活気のある店内でした。
a0020236_1565976.jpg
a0020236_242617.jpg
12時過ぎに店に現れたKOHさんも、さっそくお客さんに楽器を説明したり、演奏して見せたり、CDにサインをしたりととにかく大忙し。
有名なサックスプレーヤーに直接楽器を選んでもらったり、気さくに説明してもらうお客さん達の様子を、私はちょっと羨ましく思いながら見ていました。
a0020236_213933.jpg
a0020236_215736.jpg
a0020236_221317.jpg
私はKOHさんが接客している間、ひたすら写真を撮ったり店内をキョロキョロしていたのですが、とにかくこの繁盛ぶりには驚きました。次から次とお客さんが入ってきます。
特に子供達が目を輝かせて、楽しそうにサックスを触ったり演奏する姿がとても印象的でした。小学校低学年ぐらいの男の子が、戸惑いながらサックスにチャレンジしていて、とても良い音を出した時は思わず拍手をしてしまいました。

偶然Sax societyのオープンに立ち合わせていただいた時から、約2年ちょっと。タイでは着実にSax愛好者が増えているんだなと実感する事が出来ました。そしてKOH Mr.Saxmanが何よりもこの場所を大切にし、楽しんでいるのが良くわかりました。
(2007年2月4日の出来事)
[PR]
by s-shinobu | 2007-03-08 23:44 | ■旅日記
昨日はKOH Mr.Saxmanのお宅にお邪魔をしてしまって、驚きと緊張の連続だったのですが、今日はいよいよライブに同行させていただきました。

目指すはタイのホアヒンから少し南下した位置にある、Pranburiです。
KOHさんに会いに行くとなぜか必ずホアヒンでライブがあって、毎回連れて行ってもらっていたのですが、今回はちょっと先のPranburiという街まで足をのばす事が出来ました。

お昼頃ホテルに迎えに来ていただき、今日一緒にライブを行うJennyfer Kimさんや、友人の方々が待つ場所へ移動。
久しぶりにお会いしたJennyfer Kimさんには、とても明るい笑顔で歓迎していただきました。相変わらず元気元気なKimさんでした。

Pranburiへはチャーターしたワンボックスカーで、KOHさんやKimさん、音響の方、友人の方々と、総勢7名での移動でした。みんな明るい方々ばかりで、私はひたすらタイ語のシャワーを浴びながら、時々英語で日本の事を質問されたり、映画を見たり、寝たり(笑)そんな感じでバンコクから3時間半ぐらいの移動だったと思います。
窓の外は水牛?も歩いているようなノンビリした風景を通って、Pranburiに到着しました。
a0020236_3273446.jpg
私は全く知らなかったのですが、Pranburiは驚くほどリゾート開発が進んでいて、大小様々なリゾートホテルやコテージが、まっすぐ伸びた海岸線沿いにずらーっと並んでいました。
海岸はホアヒンより美しいかもしれません。

到着してすぐKimさんお勧めのシーフードレストランで美味しい食事をいただき、少し休憩後いよいよライブです。
a0020236_3282150.jpg
今回のライブは、Aleenta Resortというとても雰囲気の良いホテルで行われた、SAMSUNG主催のパーティーでした。
a0020236_3285244.jpg
a0020236_32942.jpg
a0020236_3303922.jpg
砂浜には無数のキャンドルと、テーブル、ソファーが並べられ、お客さんは食事を楽しみながらKOH Mr.SaxmanとJennyfer Kimの歌を楽しんでいました。
今年の旅行初のライブですから、音を聴いた瞬間から鳥肌もののだったのですが、特に嬉しかった事は、新曲『Tarng sai kao pleng ruk kao』を聴く事が出来た事です。
毎日のようにCDで聴いてきた曲ですから、実際目の前でイントロが流れKOH Mr.Saxmanの歌を聴いた時は、タイまで来て良かった!としみじみ思いました。こういう気持ちを味わいたくて、私はタイまで来てしまうんだなと思いました。

光が足りなくてあまり綺麗に撮れなかったのですが、夜の砂浜で聴くサックスの音はまた格別で、落ち着いた雰囲気でじっくりと音楽を楽しむ事が出来ました。
(2007年2月1日の出来事)
a0020236_3311069.jpg
a0020236_3312318.jpg
a0020236_332899.jpg
a0020236_3321740.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2007-03-05 23:19 | ■旅日記
バンコクに到着したのが1月30日の深夜。KOH Mr.Saxmanに会う事を頭の中でシュミレーションしながら、浅い眠りを繰り返しながら31日の朝に。
とりあえずMBKあたりをうろうろしながら久しぶりのバンコクに身体を慣らしつつ…さて何時頃に連絡しよう。緊張するなーと思いながらも、昼食後思い切ってKohさんにSMSしてみました。とにかく忙しい人だから、この方法が一番確実だと前回学習した方法です(笑)
何通かやり取りした後、直接電話でも話す事が出来ました。いつも通りの明るい元気な声です。

今日会えますか?と聞くと、バンコクに戻るのが夕方過ぎになるから、Saxsocietyに来れる?と言われ、お店で待ち合わせをする事に。

Saxsociety訪問も今回の旅行の目的の一つだったので、ワクワクしながらタクシーに。Kohさんに電話で誘導してもらい、Saxsocietyの近くまで行くと店の前でKohさんが待っていてくれました。約1年ぶりの再会です。

とても元気そうで、改装したSaxsocietyの店内に案内してくれました。
懐かしいスタッフの方とも再会し軽く店内を見せていただいた後、Kohさんと私は夕食へ。

何処へ行ったかというと、KOH Mr.Saxmanのご自宅なんです。
電話した時に家で夕食しようと言われ、ちょっと耳を疑ってしまったのですが、本当に本当に彼の家へ招待してくれました。

Saxsocietyから車で数分のところにある、静かな住宅街の中にある素敵な家でした。おとなしいワンコのバンディとダムの2匹に出迎えられて、入ったリビングはとてもセンスの良いシンプルなインテリアに囲まれた、リラックスする部屋でした。

下の写真はKOH Mr.Saxmanのご自宅で撮った写真です。
タイ国王の肖像画やご両親の写真、そしてファンからの贈り物や彼の写真がさりげなく飾られ、私にとっては全てが興味深くて、思わずキョロキョロしてしまいました。
実は内心ドキドキで、美味しい食事も喉に通らないほどでした。ちょっと震えていたかもしれません(笑)Kohさんに悟られたかな。
大好きな食後のケーキもほとんど食べられなかったほど、胸が一杯だったのです。

今回のKOH Mr.Saxmanの活動を追う旅は、全く想定外のご自宅からスタートしました。
(2007年1月31日の出来事)
a0020236_16365695.jpg
*快く掲載許可をいただいたご自宅でのKOH Mr.Saxmanです。
[PR]
by s-shinobu | 2007-02-17 22:25 | ■旅日記
10日間のタイ旅行を終えて、木曜日に帰ってきました。

今回の旅もKOH Mr.Saxmanには大変お世話になってしまいました。

2005年に訪ねた時も過密スケジュールの中、様々な仕事に同行させていただいたのですが、今回も寝る時間も無いほどのスケジュールなのにもかかわらず、私のような者のために、本当に良くしていただきました。

アーティストとしては前回よりも成熟した印象を受けたKOH Mr.Samxanの演奏にとても感動しましたし、プライベートな時間には友人や身の回りに居る人達を大切にし、常に気配りをする彼の姿に本当に驚かされました。

アーティストとしてはもちろん、一人の人間として本当に凄いなと何度も何度も感心してしまった10日間でした。

Kohさん、本当にありがとうございました。
ขอบคุณมากครับ
a0020236_2337991.jpg
この写真は旅行中に撮ったちょっと気に入った写真です。
月夜の海辺に立つKOH Mr.Saxmanです。
[PR]
by s-shinobu | 2007-02-10 23:46 | ■旅日記
約一年一ヶ月ぶりのタイにきています。

30日の深夜に到着しました。

タイじゃないみたいに涼しくて、朝晩は長袖が欲しくなるほどです。

そして昨日は、無事にKohさんにお会いする事ができていろいろお話する事が出来ました!

今日はこれからホアヒンでの仕事に同行させてもらう事になったので、一緒に行ってきます。

ネットの調子が悪いみたいで、今日はここまで。

また報告したいとおもいます。
[PR]
by s-shinobu | 2007-02-01 10:26 | ■旅日記
準備中ですm(__)m
a0020236_2351316.jpg
a0020236_23511384.jpg
a0020236_0213916.jpg
a0020236_0222248.jpg
a0020236_0223282.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2006-01-25 23:49 | ■旅日記