トップ
カテゴリ:■つぶやき( 227 )
Sheraton Grande Sukhumvitのライブも、残すところあと2回。
土曜日の今夜は21時30分から24時15分まで。そして明日の日曜日は、午前11時30分から15時までサンデー・ジャジー・ブランチライブがあるようです。
http://saxmanfan.exblog.jp/5644950/
いつもはナイトライブが多いKOH Mr.Saxmanですが、明るいブランチタイムに聴くKohさんの爽やかな演奏もまた格別だと思います。

ホテルのブランチライブで思い出したのが、以前同行させていただいたホアヒンのホテルでのブランチライブです。
とてもリラックスした雰囲気で行われたブランチタイムのライブは、とても心地よく素晴らしい演奏だったのですが、特に印象に残った事がありました。それは私の近くに座っていた盲目の男性が、Kohさんの演奏に真剣に耳を傾けていて、ライブが終わる時満面の笑顔でKohさんに一生懸命に拍手を贈っていた事です。私も同じ気持ちだっただけに、その男性の姿にとても感動した記憶があります。

今回のライブも、聴く人それぞれの心に、様々な感動を与える歌と演奏を聴かせてくれる事だと思います。

そんなKohさんから、
「ライブでは、私と一緒に楽しい時間を過しましょう」とメッセージが届きました。

バンコクにいらっしゃる方は、ぜひ今夜と明日のライブにお出かけ下さい。
[PR]
by s-shinobu | 2007-06-30 21:37 | ■つぶやき
遅まきながら、私もやっとiPodを購入しました。

毎日持ち歩くには、ちょっと大きいかなと気になっていたのですが、いざ使ってみると手にしっくり馴染む大きさと重さで、なかなか使いやすいです。

他のメーカーのを使っていたので音楽を聴くだけなら必要無かったのですが、映像を持ち歩きたい欲求に駆られて思わず買ってしまいました。その映像はもちろんKOH Mr.Saxmanのものです(笑)

そのきっかけの一つとなったのは、Seefa#2のライブ映像2曲です。

まず初めは、Jennifer kim & KOH Mr.Saxmanの「Kid tung ter took tee (tee yoo khon diew)」。
この曲はタイで何度か観た事があるのですが、このVCDで二人のパフォーマンスを初めて観た時、鳥肌が立った事を覚えています。
特に、曲の後半はKohさんの演奏をじっくり聴かせるアレンジになっていて、そのテナーサックスの演奏がパワフルでとにかくカッコいいんです。

そして、
パワフルな演奏の後は、KOH Mr.SaxmanがなんとあのBird Thongchaiの曲を歌うという構成になっていて、これも驚きでした。しっとりと歌いアルトサックスを演奏しています。
私は、Kohさんから直接教えてもらうまで、この曲がBirdのものだとは知らなかったんですけど、KOH Mr.Saxmanの持ち歌にしても良い程、彼の声に良く合っていて美しい歌です。

この2曲はぜひiPodに入れたかったので、試行錯誤の末やっとVCDから2曲を切り取り、iPodに入れる事に成功しました。

最近は、この他にも自分でタイで撮った動画や、ファンの方から送っていただいた動画もiPodに入れて楽しんでいます。

さて次は、1st~3rdアルバムのVCDカラオケの映像を入れてみたいと思います。
a0020236_2194625.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2007-06-20 23:06 | ■つぶやき
最近のKOH Mr.Saxmanの活動は、Jazzアルバムの制作に忙しくしているようなのですが、先月は国際的な活動にも忙しい日々だったようです。

その一つは、中国で行われた「Jazz Festival in Sanya」です。

Kohさんから届いたメールの中に、「Sanya」という文字を見た時、僕の頭の中は???だったのですが、調べてみると、中国最南端にある島「海南島」にある「三亜市」の事でした。

私は全く知らなかったんですけど、海南島は"東洋のハワイ"と言われるほど温暖な気候と美しい海岸に囲まれた島で、Kohさんも凄く気に入ったようで、素晴らしい所での演奏だったと教えてくれました。

どんなジャズフェスティバルだったのか調べてみたところ、やっとこの2つのページを見つけました。
http://www.cityweekend.com.cn/shanghai/events/6030/
記事にはBoy Thaiの文字があります。
ポスターにはちょっと懐かしいKOH Mr.Saxmanの写真(笑)

そしてこちらには、記事の中にKoh Mr Saxman and Latin Projectという文字を見つけました。Boy Thaiのメンバーとラテンジャズを中心に演奏したのでしょうか。
http://www.sznews.com/english/content/2007-04/23/content_1069039.htm
三亜の美しい海岸に、KOH Mr.Saxmanの美しいサックスの音が鳴り響いた事だと思います。

実はこの「海南島」での演奏の数日前には、台湾へも仕事で行っていたので、先月は本当に忙しい一ヶ月だったと思います。

ジャズアルバムの制作が終った頃は、毎年恒例のホアヒンジャズフェスティバルの季節もやってきます。昨年同様、走り続けているKOH Mr.Saxmanです。
a0020236_18203428.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2007-05-04 19:00 | ■つぶやき
遠く離れたタイのミュージシャンを好きになるというのは、人それぞれ様々なきっかけがあると思います。
私とKOH Mr.Saxmanの出会いは、このサイトを始めた当初に書いてきたのですが、先日コメントいただいたPINGさんもかなり古くからのKOH Mr.Saxmanファンの方でした。

以下、メールを抜粋し掲載させていただきます。

約3年前、タイのCD屋で直感的にジャケ買いをした一枚が、ファーストアルバムKoh Mr.Saxman。
その曲を聴いてみてびっくり!
楽曲の良さ、SAXのうまさ、そして尚且つ歌声も抜群で本当に気に入りました。

そしてCDを買った数ヶ月後のソンクラーン当日、日系のフリーペーパーでグラミー歌手によるコンサートとだけ書いてあったので、何の期待もせずにターペーゲートの広場へ出掛けました。
町内の盆踊り的な簡易ステージにバラバラに置いてあるパイプ椅子。
異国タイチェンマイの場末的コンサートを楽しもうと、一番前の席を陣取り、始まりを待ってました。

そしてSAXを持った男性歌手登場!

ええ!タイ版物まね歌手??まさか本物のMr.Saxman?!

そして演奏が始まったら、まさに本人!Koh Mr.Saxmanでした。
CDで聴いていた曲が…
タイ語なので歌詞は歌えないですが、メロディーを口ずさんでおりました。

ライヴ終了後、バックステージで握手と写真を撮って頂き、その時も大変気さくに対応していただき感激したのを覚えています。

そして帰国後ネットでKohさんのことを調べたら、SHINOBUさんがブログを始められていたのです。


このメールを頂いた時、本当に感激しました。
PINGさんの体験が、まるで自分の事のように思えてくるんです。映像として目に浮かんできて、ちょっと鳥肌が立ちました。
私のサイトを最初の頃から見ていただいてるそうで、ちょっと身の引き締まる思いでした。

PINGさん、これからもKOH Mr.Saxmanの応援よろしくお願いします。
[PR]
by s-shinobu | 2007-04-24 23:51 | ■つぶやき
久しぶりの更新です!

KOH Mr.Saxmanの近況を書きたいところなのですが、その前に大きなコンサートの話題を一つ。
KOH Mr.Saxmanファミリーの一人とも言える、Jennifer Kimのコンサートが来週末行われるようです。

タイ語が読めないので詳細はわからないのですが、おそらく4月28日(土)と29(日)の二日間。場所はSIAM PARAGONのようです。
詳しくはこちら http://www.atimemedia.com/snowkim/

たまたま久しぶりにネットでタイのラジオを聴こうと思って、atimemedia.comにアクセスしてみたらこの広告を発見。思わず笑ってしまいました(笑)白雪姫の衣装が妙に似合っているJennifer Kimさんです。
BananaFMGreenwaveでは、今かなり頻繁にKimさんの曲が流れているようです。

Jennifer Kimさんは、この独特なキャラクターと歌の上手さで、タイではかなり人気があるというのは知っていましたが、このようにメインを飾る大きなコンサートが出来るというのは凄い事ですね。

CONCERT SNOWKIM」と題したこのコンサートは、白雪姫のKimさんだけでなく、周りを囲む七人の小人たちも凄い歌手ばかり。
パラポンもBenもいます…Kohさんは出ないのかな?
このメンバーを見るだけでも、かなりの見応えあるコンサートになりそうです!

私は、何度かJennifer Kimさんの歌を生で聴かせてもらったのですが、とにかく声が美しくて、歌が上手い!ぜひ一度聴いて欲しいと思います。
それに性格がとても優しい人です。
Kimさんのプチ情報としては、彼女は日本語を勉強しているようですよ(笑)
Kimさん、頑張って下さい!
a0020236_2591917.jpg
*写真はatimemedia.com から転載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2007-04-20 23:58 | ■つぶやき
とにかく「うれしい」の一言なんです。

昨年10月29日に行われた『Seefa#2 - Deep Blue Concert』のVCDを入手しました。

KOH Mr.Saxmanがどんな曲を演奏し、どんな曲を歌ったのか、すごく楽しみです。

でも明日は仕事、そろそろ寝ないと(笑)

明日は早目に仕事を切り上げて、ビール片手にテレビでコンサート鑑賞をしたいと思います。

2枚組みですから、見応えありそうです!
a0020236_1192635.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2007-01-19 23:58 | ■つぶやき
いつも新鮮な情報を送っていただいているkombitecさんから、今回もとても珍しい写真が届きました。いつもありがとうございます。

写真は、タイで1月1日に放送されたテレビ番組の様子です。
ご覧のように、タイのプミポン国王関連のJazzコンサートの様子なのですが、このコンサートにKOH Mr.Saxmanが出演していたそうです。
a0020236_1845362.jpg

a0020236_18461364.jpg
黄色いシャツを着たKohさんです。初めて見たような気がします。

この放送では、いつも通りSaxmanバンドで演奏した後、バンコク・インターナショナル・オーケストラ(名称は不確実だそうです)のステージにも登場したそうです。
その時、タイでとても有名なサックスプレーヤー「テーワン・サプセーンヤーコン」も登場し、Koh & テーワンという夢のような競演が行われたのだそうです。見てみたかったですね!
a0020236_18464111.jpg
私がKOH Mr.Saxmanの情報を調べ始めた頃、この独特なヘアスタイルのサックスプレーヤーがタイで凄く有名だという事を知って、いつかKoh & テーワンが同じステージに立つ事があるだろうと思っていたので、この情報はとても嬉しかったです。
テーワンのソロを引き継ぐ形で演奏したKohさんは、テーワンの事をすごく尊敬している様子だったという事です。

Jazzやサクソフォーンを愛する国王のコンサートで、サクソフォーンの素晴らしさを広めてきたテーワンとKOH Mr.Saxmanが同じステージに立つなんて、本当に素晴らしい事ですね。

テーワンのオフィシャルサイトがあったはずなんですけど、昨年PCが壊れた時にブックマークが消えてしまって、探せませんでした(涙)
[PR]
by s-shinobu | 2007-01-12 19:07 | ■つぶやき
新年あけましておめでとうございます。

昨年のKOH Mr.Saxmanは、突然の来日ニュースから始まり、東京・札幌での公演、Jazzアルバム"The Jazz Brothers"のリリース、そしてタイのGrammy社からの3rdアルバム"Sax is All Around"のリリースと、とにかく大きなニュースが続いた1年でした。
それに日本だけではなく、イギリスなど海外公演も多かった年でしたので、かなり精力的に活躍した中身の濃い1年だったと思います。

私の方は、昨年はプライベートな出来事に忙殺されてしまい、更新頻度が少なかったですね。反省。
なのに、昨年は来日公演に同行させていただいたり、待望の3rdアルバムの歌にドキドキしたりと、とにかくファンの一人として幸せな1年でした。

毎年パワーアップしているKohさんの事ですから、今年もより一層の活躍を私達ファンに見せてくれると思います。
今年はもしかしたらThe Jazz BrothersのⅡのリリース?なんて事があるかもしれません。しっかりと情報を追いかけて行きたいと思います。

今年もKOH Mr.Saxman & KOH Mr.Saxman Fan-site of Japanをよろしくお願い致します。
[PR]
by s-shinobu | 2007-01-03 23:38 | ■つぶやき
久しぶりにSax societyのウェブサイトにアクセスしてみたところ、
トップページがリニューアルされていました。
a0020236_3542125.jpg
このシルエットはもしかしたらKohさんがモデルかな?
クールなデザインが良い感じですね。

そして注目すべき点は、『school(upload soon!!!)』の文字です。
今まで、スクールの詳細はメインページに組み込まれていたのですが、今回のリニューアルでschoolのカテゴリが独立したようです。

KOH Mr.Saxmanのライフワークとも言える音楽教育について、今まで以上に詳しくわかるようになるといいですね。
私もいつか見学させてもらいたいなと思っています。

そう言えば、Sax societyのショップ自体も今年リニューアルしたはずなので、そちらもとても楽しみです。

Sax societyは、KOH Mr.Saxmanがタイで友人と共同経営しているサキソフォン関係のショップ&スクールです。


*画像はSax societyのトップページをキャプチャーし掲載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-12-27 23:58 | ■つぶやき
久しぶりにKOH Mr.Saxmanについてウェブで検索してみました。
いろいろと面白い情報や新しいサイトを発見したのですが、その中で一番うれしかったのがこれです。

タイの有名CDショップ、『CD WAREHOUSE』のウェブサイトで発見しました。
a0020236_23451439.jpg
HOTチャート"CD TOP 25"を見て下さい。
a0020236_23473911.jpg
なんとKOH Mr.Saxmanのニューアルバム"Sax Is All Around"が上位にチャートインしているんです。
a0020236_23455922.jpg
10月30日付けの発表で、先週 6位、今週4位なのです!

これはうれしい事ですよね~!!
先月待望のニューアルバムが発売になって、売れ行きはどんなもんかなぁ…と少し気になっていたのです(笑)このページを見つけた時『やった!』と心の中で叫んでしまいました。

おまけにKOH Mr.Saxmanの曲も収録されている、Seefa Projectの"Deep Blue"は、先週も今週も2位をキープ!安定して売れているようです。

"Sax Is All Around"がどこまで伸びるのか、今後のチャートに注目していきたいと思います。

CD WAREHOUSEは、私もタイ旅行の時は必ず行くショップですし、日本人観光客も多く訪れるていると思います。今月タイへ行く観光客の方々にも、ぜひここ『CD WAREHOUSE』で"Sax Is All Around"を買ってもらえたらと思います(笑)

CD WAREHOUSEは、バンコクの有名デパートEmporiumSiam Discovery Centerにあります。

*画像はCD WAREHOUSEのウェブサイトから転載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-11-03 23:57 | ■つぶやき