トップ
<   2004年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
11月14日(日)KOHさんと再会を果たした後は、店頭でのミニライブが始まりました。今日はSHOP見学だけしか考えていなかったのに、まさかここでKOHさんの演奏を目の前で聴けるなんて信じられない事。演奏を聴きながら鳥肌がたち、とうとうバンコクまで来た目的が達成したんだと、一人で感動に浸っていました。
店頭でのセッションは、バックをBoy Thaiのメンバーがつとめ、アルトサックスをKOH Mr.Saxman。そしてテナーサックスを演奏していた方は、KOHさんの先生(ウィチャイ先生)だったのです。
a0020236_166840.jpg
こちらの先生のサックスが何と表現したら良いのかわからない程、凄いのです。
KOHさんの演奏が「動」だとすれば、先生は「静」。動の静のバランスが絶妙で、短い時間でしたが素晴らしいライブでした。
ミニライブの後は、KOHさんはテレビの取材に応じたり、来客に応対したりと、とても忙しい様子。それに、タイで開店するときは、お坊さんに来ていただくらしいのですが、私までもSHOPの中に入れてもらい、お坊さんに『水』をかけていただきました。日本と違うタイの習慣に触れる事ができたのも良い思い出です。
SHOPの中には、KOHさん愛用のサックスや、販売用のサックス等が展示されていました。SHOPというよりも、サロン的な雰囲気で、音楽好きな人達が集まって演奏したり、情報交換するスペースのようです。
KOHさんや来店している方達が、思い思いに楽器を手にとり、それぞれの楽器の音色を確かめるように演奏しながら、談笑していました。
私の目の前数十センチのところでKOHさんが音を出しているのです。本当に信じられない事。
それにKOHさんやBundyさんと一緒に写真撮影させてもらったり、スナップ写真もたくさん撮らせていただき、緊張するやら、嬉しいやらで、とても充実した時間でした。
そして、お忙しい中時間をいただき、簡単なインタビューもさせてもらいました。
a0020236_166277.jpg
a0020236_1664173.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2004-11-30 16:08 | ■旅日記
11月14日(日)今日はKOH Mr.SaxmanとBundyさんが始めたSHOP、『Sax Society』に伺う日です。
オープンしたばかりの店に行けるというタイミングの良さに喜びながらも、無事にたどり着けるのかとても不安でした。
Bundyさんに書いてもらった地図を片手に、BTSでモーチットの駅へ。そこからタクシーに乗りました。
a0020236_10573836.jpg
約15分ほど走ったでしょうか、Ngam Wong Wan RD沿いに鮮やかなブルーに塗られた看板とタウンハウスが目に飛び込んできました。
a0020236_10575537.jpg
建物の色も目立っていたのですが、店頭でJazzライブが行われていて、ここがSax Societyだとすぐわかったのです。
今日はBundyさんに会うために来たのに、店頭ではBoy Thaiのメンバーがすでにミニライブを行っていたのです。来て良かった、ラッキー!
a0020236_10563858.jpg
しばらく演奏を聴きいた後、Bundyさんとの約束の時間まで30分ほどあったため、カフェでも探しながら時間をつぶす事にしました。
さて、右へ行くべきか、左へ行くべきか…なんとなく左へ行ってみようと数歩歩き始めたところ、「shinobuーー!」と声がするのです。え?と思い前を良く見てみると、なんとKOHさんが私を呼びながら歩いて来るではありませんか。
まったく予期しない出来事だったので、完全に舞い上がってしまった私は、とにかく握手をさせてもらい、日本からのお土産を渡し、再会を喜びました。
私が一方的に知ってるだけで、KOHさんが私の顔を憶えてくれているとは思ってもいなかったので、とにかく感激し言葉になりませんでした。
実はこの日(11月14日)が正式なオープンの日だったようで、お坊さん、マスコミ、招待客等、たくさんの人が来ていて、とても忙しそうなKOHさんでした。
記念すべき日に日本から来る事ができた事、そして念願だったKOHさんに会う事ができて、幸運な一日が始まりました。
[PR]
by s-shinobu | 2004-11-27 11:22 | ■旅日記
旅行記を続ける前に、オフィシャルサイトに11月のKOH Mr.Saxmanのスケジュールが掲載されていますので、ここでもご紹介します。遅くなってすみません。
今日はチェンマイでライブがあるようですね。
地方のイベントの場合、ぎりぎりまで場所を知らされていない事が多いようで、オフィシャルサイトのほうにも会場名を載せる事ができないのだと思います。

November Schedule

16 Shelter (21.00)
17 Shelter (21.00)
18 Shelter (21.00)
19 Koh at Cha-am & Hua-hin
20 Koh at U-dorn
21 Jam session at rod-sa-bieng Sukhumvit 11 (19.00)
23 Shelter (21.00)
24 Shelter (21.00)
26 Koh at Chiengmai
27 Koh at Chiengmai with Boy Thai
28 Jam session at rod-sa-bieng Sukhumvit 11 (19.00)
[PR]
by s-shinobu | 2004-11-26 15:12 | ■Schedule
a0020236_8243366.jpg11月13日(土)本日の最大のテーマはタイで使うプリペイド式の携帯電話を買ってみるという、とても無駄?とも思える事です(笑)。
Bundyさんに書いてもらった地図を片手に、開通して間もないピカピカの地下鉄に乗り、ラマ9世駅下車すぐの、フォーチュンITモールへ行ってみました。
週末だったので家族連れやカップルで人が多かったのですが、BTS沿いとはまた感じが違って、ノンビリした雰囲気。
先日、バンコクの秋葉原?と言われている、パンティッププラザに行った際に客引きのお兄ちゃん達の攻撃にウンザリしていた私は、フォーチュンのノンビリした雰囲気が好きになりました。
一通り携帯屋さんを見てまわったのですが、値段の高い機種ばかり目につき、何を買って良いのか解りませんでした。
そろそろ店の人に聞いてみなきゃと思っていたら、そういう私のオーラを感じとったのか、声をかけてくれた可愛い店員さんに、「プリペイドの携帯が欲しいんだけど、1-2-call使えるのはどれですか?」みたいな事を聞いてみました。タイに来る前にネットで1-2-callという会社の事だけは記憶していたからです。
あとは欲しいメーカーと予算を聞かれ、無事にNOKIA2300を買う事ができました。契約書みたいなものを書く時に、パスポートとホテルの住所は必要でした。
機種を選んでいる時、派手な色の携帯電話を出されたので、もっと地味なやつが欲しいという言葉が出なくて、ここで初めて指さし会話帳を使う事ができました(笑)
ちなみに今この携帯の着メロはPraw tur (chai mai)です。

買い物疲れをスタバみたいなカフェで癒した後、今回の旅のもうひとつの目的、KOHさんの足跡を辿ってみる(ライブ見れなくても、これで我慢しようと思ってました)という事で、ここから地下鉄で一駅移動し、タイカルチャーセンターへ向かいました。
歩いている途中で、タイ名物?のトカゲを発見したり、セパタクローの試合を見物しながら、ちょっと迷って入り口発見。タイカルチャーセンターといえば先日、新田親子とBoy Thaiのライブがあった場所なのですが、ただのコンサートホールだと思い期待しないで行ったのですが、ここは大正解。
とても気持ちの良い場所でした。ここだけ時間がゆっくりと流れているようで、とにかく涼しい(笑)地元の人が涼みに来ていたり、タイ舞踊の練習風景も見る事ができました。
何より嬉しかったのは、素晴らしいRanad(タイ式木琴)の演奏を聞く事ができたのです。Boy ThaiのKhun Inさんの演奏や、映画『ホームローング(The Overture)』を見てから、すっかりRanadの音色に魅了されていたので、生で演奏を聴く事ができてとてもラッキーでした。
Ranadに装飾している職人さんが居たので、写真を撮らせてもらったりと楽しい時間を過ごしました。
a0020236_109858.jpg
そして夜は『MOJOS』に行ってみました。
一人で入るにはちょっと勇気が必要でしたが、KOHさんの足跡を辿るという使命感にかられて、思いきって入ってみました。
想像通りのお店でしたが、入り口方向にステージがあるため、開けた瞬間お客さんの顔が目に飛び込んできて、ちょっとビビリました。
バンドの名前は忘れてしまったのですが、サックスがメインの素晴らしい演奏をしていました。じっくりJazzを楽しみたいと思っていたのに、とてもお腹が減っていて一人で沢山食べてしまって、ちょっと恥ずかしかったですね。

さて明日はいよいよ『Sax Society』へ行く日です。無事にたどり着く事ができるでしょうか。
[PR]
by s-shinobu | 2004-11-25 10:13 | ■旅日記
a0020236_9542081.jpg11月12日(金)は、別のサービスアパートメントに移動し、近くにあるMBK周辺をのんびり見て回ろうと思ったのですが、慣れないサンダルで歩いていたため、靴擦れでイタタタタ…
MBKで初めての買ったものは、バンドエイドでした。
宿で足を休めた後、MBKとサイアムスクエア散策。
なんとなく入ってみた小さなCD屋さんで、ニコルのライブVCDを見つけました。
このVCDには、ゲストでKOHさんが出演しているのですが、私がこのVCDを友人から借りて見た事が、KOH Mr.Saxmanのファンになるきっかけなのです。
さっそく自分のコレクション用に、購入しました。お店のお姉さんは、VCDだけど本当にいいの?という顔をしていました。
方向音痴な私は、サイアムスクエアで迷いながらもなんとかMBKにたどり着き、リニューアルしたフードコートで晩ご飯を食べ、痛い足を引きずりながら帰りました。

さて、明日はタイで携帯電話を買うという、チャレンジが待っています。
Bundyさんに勧められた、フォーチューンITモールへ行ってみようと思います。
先日Bundy会った時に、Sax Societyの場所と、ITモールの場所の地図をわざわざ書いてくれたのです。とても親切な方でした。ありがとうBundyさん。
[PR]
by s-shinobu | 2004-11-24 09:27 | ■旅日記
11月11日(木)は、KOH Mr.SaxmanオフィシャルサイトのWeb-master、Bundyさんにお会いする事ができました。
お仕事帰りにわざわざホテルまで車で来てくれたのです。第一印象は、とても温厚そうな優しい雰囲気の方でした。
挨拶を交わした後、私と友人と3人で食事へ。
Bundyさんお勧めの、トンローにある『ANA GARDEN (アナ・ガーデン)』というレストランで、とても辛いタイ料理を食べながら、私と友人は汗だくになりながら、お話を伺いました。ちなみにこのレストランは、KOHさんがライブを行った事があるお店で、レジの横に写真が飾ってありました。

Bundyさんは、KOHさんの古い友人かと想像していたのですが、そうではなく、デビューした頃からのファンだそうです。
一番驚いたのは、Bundyさんは日本語が上手だったのです。若い日本人の先生から習っているそうですが、おそらく聞き取りはかなりものでは?という印象を受けました。
KOHさんの事についていろいろなお話をしたのですが、とても大きなニュースを教えてもらい、タイミングの良さにとにかく驚きました。
そのニュースというのは、以前にeotoday.comでKOHさんの計画?として紹介されていた、Sax Shopがオープンするという事です。
KOHさんとBundyさん共同で始めたお店で、名前は『Sax Society』。
次の日曜日の14時に居るから来ていいよと言ってくれて、日曜日ならKOHさんに会える可能性もあるという事でした。
旅の初めにBundyさんにお会いした事で、この旅が充実したものになるような予感がしました。
[PR]
by s-shinobu | 2004-11-23 14:22 | ■旅日記
11月10日(水)成田17:25分発のANAでバンコクへ向けて出発しました。
今回の旅は、KOH Mr.Saxmanのライブを観るという大きな目標を掲げ、苦手な飛行機に搭乗しました。
どうして苦手かというと、着陸時に航空性中耳炎になって耳に激痛が走る事があるためなのです。3年ぶりの海外旅行で、それが一番心配だったのですが、今回は軽い痛みで済みました。幸先良いかも!

1時間後別便で来る友人と待ち合わせし、ホテルへ。
タクシーから見える景色は、懐かしいような、全く初めてのような不思議な感覚でした。
この時点の私の気持ちは、KOH Mr.Saxmanに会えなかったら、観光を楽しんで帰ろうと、かなり弱気な状態でした。

ホテル近くの屋台でクゥイッティアオを食べて、コンビニで水を買って、睡眠。。。
a0020236_15303179.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2004-11-23 12:55 | ■旅日記
12日間のタイ旅行を終えて、今朝帰ってきました。
とても充実した旅行だったのですが、とにかく疲れました(笑)
今、写真を整理中ですので、明日から少しづつ旅行記を書いていきたいと思います。
お楽しみに。
[PR]
by s-shinobu | 2004-11-22 23:01 | ■つぶやき
タイへ旅行に来て、11日目の昼です。
旅先からサイトの更新をしようと思っていたのに、結局ほとんどできないまま明日日本へ帰ります。
今回の旅行は、KOHさんのスケジュールが未定だったのに、とりあえずバンコクに飛んで来てしまったのですが、KOHさん、Bundyさん、関係者の方々、そしてこのサイトを応援してくれている皆さんのおかげで、無事にKOHさんに会う事ができました。
そして、念願だったライブを何度も観る事ができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
私はサイトを始めた時の目標というか、夢は、バンコクで「Pa-Wa-Na」を聴く事だったのですが、それも叶いました。
タイで生まれた曲を、現地で生で聴けたことを、とても幸せに思います。

明日は旅行最終日です。
スクムビット ソイ11 『ロットサビアン』でのライブを観た後、日本へ帰ります。
しっかりと心の中に焼き付けて帰りたいと思います。
[PR]
by s-shinobu | 2004-11-20 13:29 | ■つぶやき
やっと私のタイ旅行が実現しました。
今、サービスアパートメントにあるPCで書いています。
今日で4日目の朝です。
KOHさんはバンコクに居ないので、まだ会えるかどうか微妙な状況なのですが、オフィシャルサイトのWeb-masterのBundyさんにお会いする事ができて、とても良くしていただきました。
そしてBundyさんとKohさんの事で、ビックニュースもあるんです。
落ち着いたらここで紹介したいと思います。
とにかく3年ぶりのバンコクは暑くて、久しぶりにサンダルで行動してたら、足がマメと靴擦れで痛いです(笑)
来週一杯のタイ旅行を楽しみたいと思います。
[PR]
by s-shinobu | 2004-11-13 12:36 | ■つぶやき