トップ
<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
先日、テクノラティでKOH Mr.Saxmanについて検索していたところ、偶然こちらのブログを見つけました。

 ヒーリングファミリー財団

こちらの財団は、タイのチャンマイで障害者(アーティスト)とその家族が、創作活動を通じ自立していく事を目指して設立された団体で、nakayamathaiさんがブログを運営されています。
ブログの中には、アーティスト達がつくったカラフルな作品と共に、アーティストやボランティアの方々の素晴らしい笑顔に溢れた写真が多数掲載されていました。

その中に、なんとKOH Mr.Saxmanが演奏している写真を見つけたのです。こちらの記事です → サキソフォーンの響きが・・・

a0020236_3105737.jpgこちらの記事によると、8月12日の夜、チェンマイのパヤップ大学でジャズのコンサートがあったそうです。お父さんを亡くされたばかりのKohさんの演奏について書かれた文章に、思わず目頭が熱くなってしまいました。

nakayamathaiさんのコメントによると、こちらの財団でKOH Mr.Saxmanは過去にチャリティーを行っているそうです。Jennifer Kimさんや、etc.の皆さんも。
Kohさんがチャリティーコンサートに参加していたという情報は過去にも何度かあったのですが…在チェンマイの日本人がいらっしゃる団体と縁があるという事を、今回初めて知る事が出来ました。うれしい驚きでした。

昨年、私がKohさんの仕事に同行させていただいた時、子供達に囲まれて楽しそうにコミュニケーションをとっている場面があって、子供がとても好きそうでした。きっとヒーリングファミリー財団のアーティスト達とも仲良しかもしれませんね。

最後にヒーリングファミリー財団について、ブログから抜粋させていただきます。
この財団はタイのチェンマイで障害者の「親の会」によって設立された財団です。この財団では「バーンサヌック」と言うクリエイティブセンターを運営しており、近隣の障害者やボランティアが一緒に楽しく手織りなどの創作活動をしています。

場所はこちらをご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/nakayamathai/9169402.html

日本人や世界各国のボランティアの方々が数多く訪れているようですので、ぜひ記事をご覧下さい。

今回ヒーリングファミリー財団のブログと出会い、KOH Mr.Saxmanの活動の幅の広さを再認識する事が出来ました。
nakayamathaiさん、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

*写真はヒーリングファミリー財団から転載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-31 23:58 | ■つぶやき
a0020236_3561077.jpg以前Pawanaを訳詞していただいたyooさんが、またまたやってくれました。
KOH Mr.Saxmanの1stアルバム『Mr.Saxman』に収められている、คิดถึงเธอทุกที (ที่อยู่คนเดียว)
Kid tung ter took tee (tee yoo khon diew)の訳詞が『プレーンタイ』に掲載されたのです。ぜひご覧下さい。

 プレーンタイ - pleng.exblog.jp
  ↓
 いつもあなたが恋しい (ひとりのときは) / Koh Mr.Saxman

a0020236_4142827.jpgこの曲はJennifer Kimがボーカルで、KOH Mr.Saxmanがサックスを演奏していますので、Kimさんの代表曲とも言える楽曲です。
何度となく聴いてきたこの曲も、どんな内容の歌詞なのかとても気になっていたんです。
昨年Kimさんにお会いした時「この曲好きなんですよ」と言ったのに…実際の詞の内容までは知りませんでした(笑)
おそらく悲しい恋愛の歌だとは思っていたのですが、別れた恋人の事を想っている歌詞だったんですね。
訳詞を読みながらCDを聴いてみたのですが、切ないボーカルと、豊かなサックスの音色が凄く良いんです。改めて名曲だなと感じました。
この曲はGrammyから出ているいろいろなコンピレーションアルバムにも収録されていますし、The Other Side of KohではKohさんがジャズサックスバージョンとしてセルフカバー?しています。

yooさんのページで知ったのですが、この曲をCalories Blah Blahという男性歌手がLookpadという女性歌手とデュエットでカバーしてるんです。
さっそく視聴してみたんですけど…こっちも凄く良いんですよ!
昨日"じょーさんのブログの動画"の事を書いたんですけど…もしかしたら、その時の曲はこれだったのかもしれませんね。Calories Blah Blahの方もタイでヒットしたそうです。

なんだかいろいろな話が繋がってしまうのですが…実はKOH Mr.SaxmanとLookpadの話題もあるんです。この話はもう少しだけ待って下さい。

今日はじっくりとyooさんの訳詞をお楽しみ下さい。

คิดถึงเธอทุกที (ที่อยู่คนเดียว)
いつもあなたが恋しい (ひとりのときは)


ตะวันลับฟ้า เมื่อตอนเย็นๆ จะเป็นเวลาที่ใจหาย
日が沈む夕暮れ時 切なくなる時間

ปลายท้องฟ้า กับแดดรำไร ฉันเหมือนใจจะขาด
空のかなたが暗くなる たまらない気持ち

ยังกังวล ห่วงใครบางคน ที่ไม่อาจพบและเจอ
今もある人のことを気にかけている もう会えないかもしれないけど

คิดถึงเธอทุกที ที่อยู่คนเดียว
いつもあなたを思う ひとりのとき


* ไม่เคยได้รู้ว่าเธอเป็นไง ข่าวคราวเงียบหายเมื่อจากกัน
何も知らない あなたがどうしているか 別れてから音沙汰もない

เธอมีใครมาแทนที่ฉัน และเขาดีหรือเปล่า
わたしの代わりにいい人ができたかしら

มีฉันไหม เวลาที่ฝัน หรือว่าลืมทุกเรื่องราว
夢に私は出てくるかしら それとも何もかも忘れてしまったかしら

ยังคิดถึงฉันหรือเปล่า เมื่ออยู่คนเดียว
私のことを思ってくれてる? ひとりのとき


** ตั้งแต่ครั้งนั้นที่เธอไม่อยู่ ชีวิตดูเปลี่ยนไป
あなたがいなくなってから 人生は変わってしまったみたい

ยังอ้างว้าง ยังเสียใจ เหลือเพียงแต่ความเงียบเหงา
さみしくて悲しくて 残っているのは孤独だけ

ยังคิดถึง วันที่ผ่าน วันที่มีแต่เรา
過ぎ去った日々が懐かしい 私たちの時が

แต่วันนี้มันว่างเปล่าเหงาจับใจ คิดถึงเธอรู้ไหม
なのに今は虚しくてさみしくて あなたを思っているの

ยังคิดถึงเธอทุกที ที่อยู่คนเดียว
いつもあなたを思う ひとりのとき

(ซ้ำ * , **)


*以上、プレーンタイから転載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-30 23:57 | ■つぶやき
a0020236_454199.gif在タイの"じょー"さんが日常を綴っているブログ『モバイルしてみまい!@Thailand』にKOH Mr.Saxmanが登場しました!
なんと動画ですので、ぜひご覧下さい。

モバイルしてみまい!@Thailand

Koh Mr.Saxman at Central Ladparo

じょーさんには、以前にもKOH Mr.Saxmanについて記事を書いていただいたのですが、今回は生ライブの動画という事で、またまた感激してしまいました。
日本にいるファンは、なかなか演奏を観る機会はありませんから、とても貴重な映像です。本当にありがとうございます!

映像を観てみると、お馴染みKOH Mr.Saxman & Jennifer Kimのステージだったようですが…じょーさんのコメントによると、カロリーズというアーティストのカバー曲を披露していたそうです。

カロリーズってどんな歌手なんだろうと探していたら、偶然yooさんのサイトでもカロリーズの事を教えていただく機会があって、KOH Mr.Saxman & Jennifer Kimとカロリーズ(Calories Blah Blah)の事が頭の中で繋がりました。

その事は次回書くことにして、今日はじっくり動画の鑑賞をしましょう。
タイでは日本と違って、デパートの中や街角で有名アーティストの演奏を見かける事が出来るんです。身近に生の音楽が溢れていて、ほんとに羨ましいですね。

じょーさんのブログには、そんなタイの日常と音楽がたっぷり詰まっています。
ぜひご覧下さい。

*画像は"モバイルしてみまい!@Thailand"からキャプチャーし、掲載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-29 23:57 | ■つぶやき
連日オフィシャルサイトからの情報が続いておりますが、
今日は超ビックなニュースです!

なんとKOH Mr.Saxmanの来月リリース予定のNewアルバムの中から、1曲お目見えしてしまったのです。1フレーズ視聴できるという、ファンにとっては最高のプレゼントです。

KOH Mr. Saxmanオフィシャルサイト
 Saxman Club → News

Newsページの、
28 August 2006
『Click Trial Music form new album "ทางสายเก่าเพลงรักเก่า" 』
↑この一行をクリックすると小さなウィンドウが立ち上がって新曲が流れます。

久しぶりの歌モノの新曲という事で、嬉しくて何度も何度も聴いてしまいました。
なんというか、Kohさんの歌声が心に沁みるというか…とても良い歌なんです。
改めて、KOH Mr.Saxmanは素晴らしいポップスシンガーなんだなと感じさせる一曲でした。
ぜひぜひ聴いてみて下さい。

いよいよNewアルバムのリリースも近いとあってか、オフィシャルサイトから目が離せなくなってきました!
私のブログでも盛り上げていきたいと思います!
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-28 23:58 | ■アルバム情報
a0020236_11252052.jpg昨日はオフィシャルサイトの更新情報を書きましたが…オフィシャルサイトといえば、前々から気になっていたのがBundyさん(Webマスター)による、The Jazz Brothersリリース記念、Koh & Sohのインタビューです。
(サイトにアクセスするとポップアップページが立ち上がります)

このタイ語オンリーの記事を、『底なしくずかご』でおなじみのHaruyaさんが翻訳してくれました。

底なしくずかご → Interview with Jazz Brothers

The Jazz Brothersをどんな経緯で制作する事になったのか、すごく気になっていたのですが、翻訳を読ませていただいてスッキリしました。

ポイントを抜粋させていただくと…

 この国のジャズ界に対して何かできるんじゃないか。

 メイド・イン・タイランドであることを強調。

 我が国のジャズミュージシャンにもっとジャズアルバムを作ろう....

私が初めてThe Jazz Brothersのジャケットを手にした時、どうしてKoh & Sohの名前を前面に出さずに、Bangkok Jazz Societyという名前にしたのか気になっていました。
でも、今回翻訳を読ませていただいて感じた事は、『Bangkok Jazz Society』という集まりを核にし、タイのジャズ界を盛り上げていこうというKohさんの思いが見えてきました。
Koh & Sohは自分たちの名前よりも、メイド・イン・タイランドのジャズアルバムの形を一つ作り上げる事を最優先したように思います。

そして、インタビューの中には、Koh & Sohがお互いの印象を語っている部分があって、すごく納得してしまいました。
特に、私が2004年に初めてSohの演奏を聴いた時に感じた心地良さは、彼がチェンマイ出身という事に結びついているんだなと、改めて納得させられました。チェンマイ人という表現がとても面白いですね。

常に良いミュージシャンを生み出そうとしているKOH Mr.Saxmanが今後どんなタイのミュージシャンを発掘し、育て、どんなジャズアルバムを作っているのか、ますます楽しみになりました。

Haruyaさん、大変な作業を本当にありがとうございました。

最後にBangkok Jazz Societyの中の一つ、Sohくんのバンド、etc.のオフィシャルページをご紹介します。
 http://www.plus2a.com/etc
ギャラリーにはSohくんの写真もありますし、etc.バンド全員のプロフィールを見る事が出来ます。素敵なサイトですのでぜひご覧下さい。

*写真は、右からKoh & Sohのツーショットです。
 http://www.plus2a.com/etcから転載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-27 23:30 | ■つぶやき
a0020236_1221685.jpgちょっと気になってオフィシャルサイトを見てみたところ、更新されてました!

まずはギャラリー…
今月20日に行われたばかりの『Jazz on cinema』の写真が掲載されていました。Tukさんという方が撮影されたもののようです。
いつも通り元気そうに演奏している姿が写っていたので、なんだか安心しました。

今月から来月にかけてのスケジュールもアップされています。
驚いたのが、28日から10日間イギリスへ行くのでしょうか?
Manchester United…サッカー?ムムム
KOH Mr.Saxmanは、ここ数年いろいろな国を訪れる事が多いのですが、イギリスもジャズの盛んな国。また新しい刺激を受けて帰ってくる事だと思います。
リフレッシュしてきて欲しいですね。
そして帰国早々、2日間のジャズフェスティバルが控えているようです。タイ語なので、どんなジャズフェスティバルなのかわからないのですが…タイは確実にジャズのイベントが増えているように思います。

Schedule
8月28日(日)~9月6日(水)
Koh @ England Manchester United, London กับ ททท.

9月8日(金)
Koh & Infinity @ กาญจนบุรี Jazz Festival

9月9日(土)
Koh, Jenifer Kim & อ.โปรด ธนภัทร @ กาญจนบุรี Jazz Festival

そして、オフィシャルサイトからビックなプレゼント!
KOH Mr.Saxmanの楽曲がダウンロード出来るようになっています。
アルバム『The Jazz Brothers』の中から、"Stella by Starlight"が1曲丸ごとアップされています。
日本にいるとなかなかアルバム買えませんから、嬉しい事ですね。

そしてそして、オフィシャルサイトのNewsにあるように、
9月13日はKOH Mr.Saxmanの誕生日です!

一年経つのは本当に早いですね。
ファンの方は、e-mailでお祝いのメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。私も送りますよ。
9月はニューアルバムのリリースも予定されていますし、ますます忙しくなりそうなKOH Mr.Saxmanです。パワーアップして、イギリスから帰ってくる事を期待したいと思います。
イギリスの写真もサイトに載るといいな(笑)
Kohさん、行ってらっしゃい!

オフィシャルサイトはこちら
     Official Web Site ~Saxman Club

*写真はオフィシャルサイトから転載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-26 12:18 | ■Schedule
とても悲しいニュースが入ってきました。
オフィシャルサイトをご覧になっていた方は、すでにご存知かもしれませんが、
2006年8月10日(7時30分)、KOH Mr.Saxmanのお父さんが亡くなられたそうです。

私はここ数日オフィシャルサイトのポップアップ頁を見ていなくて、全く気がつかなかったのですが、さきほどHaruyaさんのblogに訃報が載っているのを見て、とても驚きました。

Kohさんのお父さんとは、2004年のSax Societyのオープニングの時にお会いしているので、私自身とても悲しい気持ちです。
同行した車中でお互いの親の話しをしたのが、つい最近の事なのに…

Kohさん自身、今は悲しみに暮れている毎日だと思います。
一日も早く乗り越えていただきたいと祈るばかりです。

心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-19 20:49 | ■つぶやき
オフィシャルサイト今月のスケジュールがアップされました!
またまた気が付くのが遅くて、既に終わってしまったものもあります…ごめんなさい。
12日はThe Jazz Brothersのプロモーションでしょうか、2ケ所でイベントがあったようです。Koh & Jazz Brothersという事は、あのCDに参加したミュージシャンが全員集合?だとしたら、すごく見ごたえのあるライブになった事だと思います。
そして20日は"Jazz on cinema"というイベントがあるようですね。KOH Mr.Saxmanが演奏する映画音楽…というライブがあったら素敵でしょうね。あくまでも想像ですが(笑)

Schedule
8月12日(土)
Koh & Jazz Brothers @ CD-Green เชียงใหม่
12.00
Koh & Jazz Brother @ หอประชุมมหาวิทยาลัยพายัพ
19.00

8月20日(日)
Koh in "Jazz on cinema" @ ตลาดหลักทรัพย์ (MAI)
[PR]
by s-shinobu | 2006-08-18 23:02 | ■Schedule
a0020236_2331217.jpg
a0020236_2331815.jpg

a0020236_2342649.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2006-08-11 02:35 | ■Gallery
a0020236_220035.jpgFun Club ROSEでお馴染みのBitecさんから、KOH Mr.Saxmanの写真が届きました!

8月2日~6日、タイのIMPACT(ムアントンタニ)で行われたICT EXPO 2006というイベントのブースに、KOH Mr.Saxmanが登場したそうです。ほんの数日前のほやほやの写真です!
このICT EXPOは、タイのコンピューター関係のイベントで、とても華やかで大きな見本市だったようですね。
Bangkok International ICT Expo 2006
ここで演奏したのが、KOH & Khun-inのお二人。旧知の間柄の二人が息の合った演奏を披露した事だと思います。二人とも良い表情してますね。
Bitecさん、素敵な写真をありがとうございました。
a0020236_2212981.jpg
a0020236_2213640.jpg
a0020236_2233395.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2006-08-10 23:40 | ■Gallery