トップ
<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
早いもので9月ももう終わりです。
今月はあまり更新出来なかったのですが、9月最後はやはりNewアルバムの情報を書きたいと思います。

先日もお知らせしたように、KOH Mr.Saxmanの3rdアルバムのリリースは、10月6日を予定しているそうです。

このニューアルバムには、全部で10曲が収録されているそうなのですが、そのうち7曲はとても悲しく感動的な歌が入っているのだそうです。

10曲中、ボーカル曲は8曲で、インストゥルメンタルが2曲。
そして、その中の5曲が新曲で、あとの5曲はGrammyのカバーソングだという事です。
ライブでは何度かKOH Mr.Saxmanが歌う素晴らしいカバーを聴いた事があるので、今回のアルバムのためにどんな曲をカバーしたのか、という事にも注目したいと思います。

そして一番驚いたのが参加アーティストです。
1stアルバムにはJennyfer Kim、2ndアルバムには新人サックス奏者のJanと、必ず女性アーティストをフィーチャーしてきたKOH Mr.Saxmanのアルバムなのですが…
なんと今回のアルバムには3人と1組の女性シンガーが参加しているらしいのです。はっきり言って驚きました(笑)
1stアルバムでJennyfer KimのKid tung ter took tee (tee yoo khon diew) : คิดถึงเธอทุกที (ที่อยู่คนเดียว) がヒットしたように、彼女達の歌もきっと話題になる事だと思います。
さて、3人と1組とは誰でしょうか…
   すみません、10月6日まで引っ張らせて下さい(笑)

発売予定日まであと数日です。
どんなタイトルで、どんなジャケットのアルバムになるのか、本当に楽しみです。
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-30 23:57 | ■アルバム情報
昨日の深夜は『タイでクーデター』という臨時ニュースが流れ、本当に驚きました。
どうなる事かと心配したのですが、どうやらタイ国内はほぼ通常通りに機能していて、静かなクーデターのようです。
いずれにしても一日も早くタイの政治が安定し、戦車が走らない穏やかな街に戻るよう、祈りたいと思います。

という事で、私としてはKOH Mr.Saxmanのニューアルバムのリリースが待ち遠しい今日この頃なのですが…実はリリースは来月になるそうです(笑)
先日kohさんからメールを頂いたのですが、リリース日は10月6日。そしてVCDの撮影も無事に終えたとの事でした。
ちょっと先に延びましたけど、楽しみに待ちたいと思います。

ところで、今日は"Quando Quando Quando"という歌についてなのですが…最近なんとなくFMを聴いていた時に、あ、これは!と驚いた曲なんです。

実はこの曲、去年タイでKOH Mr.Saxmanのライブを見せてもらった時に、何度となく彼が歌っているのを聴く機会があって、耳に残っていました。
「クアンド、クアンド、クアンド」という印象的なフレーズがどうしても英語に聴こえなくて、タイの曲かな?いやいや歌詞は英語だから洋楽のカバー?と思いながらも、つい最近までこの曲について情報を得る事が出来ませんでした。
(ちなみに"Quando"はイタリア語で"when"の意味だそうです)

a0020236_4562139.jpg私がFMで聴いたのは、
"MICHAEL BUBLE / マイケル・ブーブレ"のアルバム"IT'S TIME"に収録されている"Quando Quando Quando"。Nelly Furtadoとのデュエットです。

Michael Buble Official Website




a0020236_4563111.jpgオリジナルは、この人かな?
"Engelbert Humperdinck / エンゲルベルト・フンパーディンク"という人が60-70年代に歌っています。

Engelbert Humperdinck Official Website



試聴してみたのですが、それぞれ味があってアルバムが欲しくなってしまったのですが…実はKOH Mr.Saxmanがライブで歌うこの曲はもっと良いですよ(笑)
私は、彼が歌う洋楽のカバーは今までほとんど聴いた事が無かったのですが、去年の12月に初めてこの曲を聴いた時、心の底からいいなぁーと唸った記憶があります(笑)。
ただ上手いと言うんじゃなく、このシンプルなメロディーと、シンプルな英語の歌詞、そしてQuando(イタリア語)の言葉の響きがとても心地良くて、見事に彼の声にマッチしていました。
いつかこの曲も、アルバムに入れて欲しいなと思っているほどです。

タイの情勢が落ち着き、雨季が空ければタイに行かれる方も多くなると思います。
もしKOH Mr.Saxmanのライブを観る機会があったら、"Quando Quando Quando"をリクエストしてみてはどうでしょうか?
おそらく歌ってくれると思います。ダメだったらごめんなさい(笑)
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-20 23:48 | ■つぶやき
Kohさん、誕生日おめでとうございます!

ขอแสดงความยินดี ใน วันเกิด ครับ

本日9月13日は、KOH Mr.Saxmanの33回目の誕生日です。
早いもので、このブログを始めて3回目のバースデーになります。
こんなに長く続けてこられ、サイトでKOH Mr.Saxmanの誕生日を祝えるなんて、とても幸せな事だと思っています。

33才になったkohさんは、間もなく3rdアルバムのリリースを控えています。とても待ち遠しいのですが、きっと素晴らしい歌と演奏を私達ファンへ届けてくれる事だと思います。

とにかく一年中走り続けているKohさんですから、健康第一で、仕事とプライベートの充実をお祈りしたいと思います。
Have a Wonderful Birthday!!
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-13 03:21 | ■つぶやき
いつも私のブログを応援していただいているGachapinさんから、KOH Mr.Saxmanの写真とエピソードが届きました。
いつもありがとうございます!

Gachapinさんは先日バンコクを訪れた際に、Sax societyを訪問してみたそうです。その時の店内は改装中で驚いたそうなのですが、スタッフの方々に温かく迎えられ、偶然にも生徒さんをレッスン中のKOH Mr.Saxmanにも会う事が出来き、再会を喜び合ったそうです。
Gachapinさんから教えていただいた事で驚いたのは、Sax societyの新店舗(2号店)計画です。スタッフの方が言うには、現在はビジネスも軌道に乗ってきた事もあって、バンコク中心部への進出を考えているとの事でした。
これは嬉しいニュースですね。今の店舗は個人的には好きなのですが、やはり私のような旅行者にとっては移動が大変な場所にあります。中心部に店舗が出来たら気軽に立ち寄れそうですね。Kohさんの情報も得られ易くなるかもしれません。
何よりも、Sax societyの経営が順調なのは本当に嬉しい事です。

そして下の写真はお馴染みSAXOPHONE PUBで行われた、KOH Mr.Saxmanのライブの様子です。
a0020236_2374388.jpg
a0020236_2375779.jpg
私の勝手な想像で、KohさんはSAXOPHONE PUBでは歌わないのでは?と思い込んでいたのですが…写真の感じだと歌っているように見えますね。
バンコクの老舗Jazzライブパブで聴くKOH Mr.Saxmanの歌は、格別なんだろうなと想像してしまいました。
ライブの後半は、Funk Machineのドラマーも登場し、ピアノのNungさんとのコンビネーションが素晴らしい演奏になったそうです。

SAXOPHONE PUBでのKOH Mr.Saxmanのライブは、今でも日曜日の深夜に行われる事が多いようです。ただし出演しない日もありそうですので、お店に問い合わせの上、ぜひ一度Kohさんと彼のバンドの演奏を聴いてもらえたらと思います。
  SAXOPHONE PUBのウェブサイトはこちら → SAXOPHONE PUB

Gachapinさん、素敵な写真ありがとうございました!

そしてそして、SAXOPHONE PUB繋がりなのですが…先日コメントいただいたblackrivertakashiさんがKOH Mr.Saxmanとセッションを行ったそうです。凄い事ですよね!その時の様子がブログにアップされていますので、ぜひご覧下さい。Kohさんがチラッと写っていますよ(笑)
takashiさん、これからもよろしくお願いします!
  F.takashi blog → こちらの記事です
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-08 23:51 | ■Gallery
バンコクからの新鮮な情報と、最先端音楽レビューでお馴染みの『サイアム系で行こう』で、KOH Mr.Saxmanの新しい情報を発見しました。

a0020236_23161396.jpgタイの女性シンガー"Mint Uttawadee"のニューアルバム『closer』に、KOH Mr.Saxmanが参加しているそうです。

こちらをご覧下さい。
 サイアム系で行こう → 8月のイチ押し....

GMM Grammyの中では、他のアーティストのアルバムに参加する事は良くある事で、今までも何度かご紹介した事がありますし、全部の情報を追いかけるのは困難なほど多くのアルバムにミュージシャンとして参加しています…が、
今回fukuさんの記事で驚いたのは、『closer』のレーベルがSONY BMGだという点です。SONY BMGと言えば、日本でも人気のタタ・ヤン(Tata Young)がタイで所属しているレーベルで、8月の段階ではTata Youngの次にMintをプッシュしていたそうです。fukuさんはこのアルバムを「SONY BMGが総力を結晶した作品」と書いていました。そんな話題性のあるアルバムで、KOH Mr.Saxmanの演奏が聴けるなんて素晴らしい事ですね。私も聴いてみたいです!
許される状況であるのなら、今後もレーベルを超えても活躍し、いずれは世界的レーベルへと羽ばたいて欲しいものです。

タイで買ったCDの中からサックスの音が聴こえてきたら…KohとかSaxmanとか、โก้、เศกพล อุ่นสำราญの名前をちょっと確認してみて下さい(笑)

*画像はeThaiCD.comから転載させていただきました。
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-06 23:33 | ■つぶやき
Newアルバムリリース間近のKOH Mr.Saxman…今頃はイギリスの空の下?元気なのかな?とファンなら気になるところですね。
そんなファンの方々のために、Kohさんから寄せられたメッセージを発見しました。

おなじみ、Sax Society内のフォーラムです!

a0020236_0363051.gifGood morning krab... everyone.. now at  london …

続きはこちらからどうそ。
 Sax Society 
  ↓
 Forum
  ↓
 Talk with Koh Mr.Saxman คุยกับพี่โก้
  ↓
 Report From london

Sax SocietyはKOH Mr.Saxmanと仲間達が経営している、タイのSaxショップ兼スクールです。
Kohさんにとって、何は無くともSax Societyと言えるほど大切な場所です。そんな愛すべきSax Societyに集まる方々に向けてロンドンから優しいメッセージを寄せています。
普段はほとんどタイ語の書き込みばかりなのですが、今回はイギリスからの書き込みという事で私にも理解できました(笑)
このフォーラムには、KOH Mr.Saxmanも時々書き込んでいますので、タイ語が理解できる方はぜひ読んでみて下さいね。

Kohさん、残り少ないイギリス滞在、楽しんできて下さい!
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-05 23:57 | ■つぶやき
昨日もお知らせしましたが、チェンマイのFM局『Happy Radio 98.5』にkayokoさんが登場しました♪

海外の日本語放送は初めて聴くので、ドキドキしながらPCの前で待機していました。15時ちょっと過ぎに、坂本九の『上を向いて歩こう』の歌と共に、DJ山ちゃんの『はい、こんにちは~毎度~お元気ですか~頑張ってますか~担当の山ちゃんで~す』の声に思わず笑ってしまったのですが、山ちゃんは関西弁で話す方で、とても親しみやすい声と雰囲気の楽しいオッチャンDJでした。
山ちゃんから本日のゲストとして紹介された現役女子大生kayokoちゃんは、とっても美声でビックリだったのですが、話し方がとてもしっかりしていて、山ちゃんとkayokoちゃんの掛け合いが楽しい放送でした。
きっと日本で聞いてる親御さんや友人は、嬉しいだろうなぁと妙な感想を持ってしまいました(笑)
kayokoちゃんは前回(9/1)出演後、田舎の方まで旅した事を放送で話す予定が、今、チェンマイに洪水警報が出ていて、遠くまでは行けない状況のようです。
でも、ホームスティ先のご家族に日本食を作ってあげたり、マーケットに行ったりと、雨のチェンマイを楽しんでいるそうです。
山ちゃんにとっては甘過ぎるチェンマイのデザートも、甘党のKayokoちゃんにとっては全然平気らしく、山ちゃんに甘すぎない~?と突っ込まれていました(笑)
パンにはさんで食べるアイスクリームがKayokoちゃんのお勧めだそうですよ♪食べてみたい!

そんなkayokoちゃんは、ご自身がボランティアとして参加している『ヒーリングファミリー財団』でチャリティーコンサートを開いているKOH Mr.SaxmanやJennyfer Kimの事を紹介してくれました。
最初にかけてくれた曲は、去年発売されたJennifer Kimのソロアルバム『Nothing to Lose 』の中から"J.Kim"。
それに、私にぜひ伝えたいと放送中に言ってくれたビックニュースとして、Koh & Sohのアルバムの事まで紹介してくれました!kayokoちゃんとSohくんの縁も不思議というか偶然で、ホームスティ先がなんとSohくんのご親戚の家だという事です。たまたまSohくんのお母さんが車の中でetc.(Sohくんのバンド)のCDをかけた時、「良い曲ですね」と発した一言が、kayokoちゃんにとってSohくんというピアニストを知るきっかけになったという事でした。
その後、Koh ,etc., Jennifer kimの3組は、ヒーリングファミリー財団にとっても縁のある存在だという事がわかり、二重の驚きだったようです。
ここ数年彼ら3組の活動を追い続けてきた私にとっては、三重の驚きでした(笑)

次に流してくれた曲はKOH Mr.Saxmanのジャズアルバム『The Other Side of Koh』から、ジャズバージョン"パーワナー"です。
メディアからパーワナーが流れる事が何より嬉しい私ですから、イントロが流れた瞬間から鳥肌です(笑)

そしてビックニュース!なんとヒーリングファミリー財団には秘蔵DVDがあるそうです!Koh & Sohがチェンマイでチャリティージャズコンサートを行った時の映像が収められたDVDがあるので、ぜひ観に来て欲しいとチェンマイから呼びかけられてしまいました!今すぐ飛んで行きたい!(笑)
もちろんタイ在住の方や観光の方でも、見せていただく事が出来るそうですので、ファンの方は一度ヒーリングファミリー財団を訪ねてみてはどうでしょうか?
その際には、可愛いTシャツもあるそうですので、手にとって見て下さいね。

kayokoちゃんのタイ滞在期間は、あと2週間だそうです。
チェンマイは今年も洪水警報も出ているらしく、行動が制限されて大変だと思います。でも、残り少ない時間を有意義に、いろんな経験をしてきて下さい。

kayokoちゃん、Happy Radioの山ちゃん、そしてヒーリングファミリー財団のnakayamathaiさんには大変お世話になりました。
これからもよろしくお願いいたします!

ヒーリングファミリー財団のブログはこちら → ヒーリングファミリー財団

*写真は番組内で紹介されたアルバムです。
左上:etc.のデビューアルバム"etc."
右上:Jennyfer Kimの"Nothing to Lose"
左下:KOH Mr.Saxmanのジャズアルバム"The Other Side of Koh"
右下:Koh & Soh (Bangkok Jazz Society)のジャズアルバム
     "The Jazz Brothers"

a0020236_1638724.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2006-09-04 23:58 | ■つぶやき
a0020236_2216236.jpg
ヒーリングファミリー財団のnakayamathaiさんからコメントいただいたのですが、チェンマイのFM局『Happy Radio 98.5』で日本人ボランティアのKayokoさんが、KOH Mr.Saxmanの"パーワナー"を流してくれたそうです!
とってもうれしい事ですね!

Kayokoさんは、ヒーリングファミリー財団でボランティアを頑張っている大学生で、先日番組に出演の際"パーワナー"をかけてくれたようです。
Happy Radioの番組に日本語放送があるという事を、何かで読んだ事があるのですが…まさかkohさんの曲を流してもらえるなんて。Kayokoさん、本当にありがとう!

 ヒーリングファミリー財団 → こちらにチラッと写っています。

そして、明日(9月4日)もKayokoさんがHappy Radioに出演します!
番組は日本時間の15時からスタート♪
もしかしたら、再びKOH Mr.Saxmanの曲が流れるかもしれませんよ。

a0020236_22163587.gif『Happy Radio 98.5』の放送は、インターネットを通じて日本から聴く事が出来ます。
ウェブサイトにアクセスし、右のバナーの上下どちらかをクリックして下さい。
Winampユーザーは上、Windows Media Playerのユーザーは下です。
 
ウェブサイトはこちら
 HAPPY RADIO 98.5 THAILAND

今日少し聴いてみたのですが、ADSLの環境だとかなり綺麗な音質で聴く事が出来ました。

現在チェンマイには約2千人ほどの日本人がロングステイしていると言われています。そんな方々にKOH Mr.Saxmanの音楽が届くとしたら、とても素敵な事だと思います。
日本が大好きだと言ってくれるKohさんの音楽が、チェンマイの日本人の方々に届きますように。

どんな曲が流れるのか…そしてKayokoさんの声を楽しみにしたいと思います。
ラジオ出演とボランティア、頑張って下さいね!
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-03 22:24 | ■つぶやき
『グループ Bua(ブア)』の展示即売会が9月1日(金)~6日(水)まで、東京の町田市で行われています。
3月にもお伺いして書きましたが、今回も素敵な雑貨の数々が会場に溢れていました。
タイ北部の山岳民族が作った、素晴らしい手工芸品ばかりです。
特に今回目をひいたのは、民族衣装です。
前回は無かったものですし、とても珍しい物だなと思いながら拝見してきました。
黒地に鮮やかな色の刺繍がとても綺麗でした。それに細かなプリーツ生地が可愛いですね。
a0020236_2485870.jpg
a0020236_2491087.jpg
3月はお勧め品としてバックをご紹介したのですが、今回もバックは大小抱負に揃っていたように思います。アクセサリーや、シルク、綿などの染色生地も豊富に揃っていましたし、楽器までありました。一つ一つが丁寧に作られたものばかりです。
a0020236_2493885.jpg

a0020236_2495676.jpg
そして、反対の壁面には、かなり緻密な刺繍のタペストリーが飾られていました。
特に真ん中の藍色のタペストリーはかなりの逸品だそうです。
詳しくは、Buaのウェブサイトをご覧下さい。

明日は展示即売会だけではなく、Buaメンバーの旅講座も行われるそうです。
タイや少数民族の仕事に興味のある方は、是非行ってみて下さい。
今回もKohさんの歌が流れるかな。。。(笑)

 旅講座【タイ少数民族と一村一品運動】
 日時:9月3日(日) 14:00~16:00 
 参加費700円(ワンドリンク付)
 
タイ少数山岳民族・作品展示即売会 
日時  平成18年9月1日(金)~6日(水)
     OPEN 10:00 / CLOSE 18:00 (最終日16時まで)

場所  トラベルサロンP’S&T’S 
     (町田市玉川学園7-9-1 ☎042-720-3741)
     [南口から鶴川方面へ 踏切の斜め前、赤いレンガの建物1階
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-02 23:57 | ■つぶやき
9月に突入しました!
今月はKOH Mr.Saxmanファンにとって、特別な月になるかもしれません。

先月お知らせしたように、9月はKOH Mr.Saxmanの3rdアルバムのリリースが予定されています!
Mr.Saxman、Sax Appealと続いた、"Saxmanシリーズ"の第三弾です!
レコード会社はもちろん、タイの最大手GMM Grammy社です。
今、日本で話題になっているKitty GYMのGolf & Mikeも同じレコード会社なんですよね…今日もバレーの応援頑張ってました。すみません、脱線してしまいました(笑)

先日ビックニュースとしてお知らせしたように、KOH Mr.Saxmanのオフィシャルサイトでは既に新曲の『ทางสายเก่าเพลงรักเก่า』を視聴する事が出来るようになっていて、リリース準備万端という雰囲気です(笑)
 Saxman Club → News → "ทางสายเก่าเพลงรักเก่า"
Kohさんの声に合った綺麗なメロディでしたね。早く丸ごと一曲全部聴いてみたい!という想いが日に日に強くなっています。

Newアルバムのリリース予定月に入りましたので、宣伝の意味を込めて、私がKohさんから教えていただいた事を書きたいと思います。

先月の記事に、Newアルバムは"今までと趣の違うものになったようだ"と書きました…というのも、アルバムに収録された歌の多くが『泣いてしまうほど悲しいストーリー』らしいのです。全てKohさんにとって愛すべき歌で、ファンには歌詞を理解してもらいたいそうです。

あくまで私の想像なのですが、NewアルバムはKOH Mr.Saxmanのシンガーとしての部分に重点を置き、歌詞の世界観を大切にしたアルバム作りを意識したのではないかと思います。
でもSaxプレーヤーとしての真価を発揮した、インストルメンタルの楽曲も収録されているそうですので、こちらもとても楽しみです。

そしてNewアルバムの特徴はまだあるのですが、驚いたのが参加アーティストです。次回に引っ張らせて下さいm(__)m
[PR]
by s-shinobu | 2006-09-01 23:58 | ■アルバム情報