トップ
タグ:東南アジアツアー凱旋ライブ ( 2 ) タグの人気記事
KOH Mr.Saxman来日2日目は、都内某所でリハーサルが行われました。

私たちが到着した時には、すでに塩谷哲グループの方々がリハーサルを行っていました。
KOHさんはスタジオに入るやいなや、懐かしい顔を見つけ大喜び。スタッフの方々、そしてメンバー全員と握手を交わし抱き合い、喜びを全身に表していました。

バンコク公演が大成功した事、そして素晴らしい時間を一緒に過ごし、ミュージシャン同士の友情が生まれた事がよくわかりました。おそらく、日本のプロのミュージシャンと密に接し仕事をしたのは、今回が初だと思います。タイ人のマネージャー(Boy Thaiのマネージャーさんです)さんや、KOHさんが言うには、日本のミュージシャンの方々はとても真摯な姿勢で仕事に取り組んでいて素晴らしいと口々に言っていました。

写真はKOH Mr.Saxmanがスタジオで音出しをしている様子です。

自分でも驚いたのですが、約2~3時間のリハーサルを見ていて、言葉にならない位に感動してしまいました。
塩谷グループ&KOHの息の合った演奏と迫力に圧倒されてしまったのです。
素晴らしいコンサートになるのは間違い無いです。

明日からの本番では、ビッグサプライズもあるようです!
ぜひ「塩谷哲グループ 東南アジアツアー凱旋ライブ スペシャルゲスト KOH Mr.Saxman」を観に来て下さい。

当日券も出るそうです。特に木曜日はまだ余裕があるとの事ですよ!
a0020236_7322599.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2008-01-30 23:11 | ■Schedule
遂に我らがKOH Mr.Saxmanの来日が決定しました!
たぶん、おそらく、いや絶対に大丈夫でしょう(笑)

kohさん本人から確実な情報が届くまで書くのは控えようと思っていたのですが、どうやら間違いなくKOH Mr.Saxmanは日本に来てくれるようです!

遊びに来てくれるだけでも嬉しい事なのに、なんと今回の来日は、日本のジャズミュージシャンのコンサートにゲスト出演!という最高の環境での来日が決定してしまいました。

このようなチャンスを夢見ながら応援してきた私にとって、この嬉しい気持ちはkohさん本人より強いかもしれません(笑)

そのKOH Mr.Saxmanがゲスト出演するコンサートは…

塩谷哲グループ【Satoru Shionoya Group】
東南アジアツアー凱旋ライブ


日 時:2008年1月31日(木)、2月1日(金) 開場18:30 開演19:00
会 場:東京・池袋 / アムラックス・ホール(アムラックストヨタ5F)
出 演:塩谷哲グループ
     塩谷 哲 Satoru Shionoya (Piano)
     田中 義人 Yoshito Tanaka (Guitar)
     平石 カツミ Katsumi Hiraishi (Bass)
     田中 栄二 Eiji Tanaka (Drums)
     海沼 正利 Masatoshi Kainuma (Percussion)
スペシャルゲスト:Koh Mr.Saxman(saxophone) from Thai Bangkok

料 金:¥6,000(税込み / 全席自由席)
プレイガイド:ローソンチケット0570-084-003【Lコード:37346】

お問合せ:プラネットアーツ  Tel 03-5428-3211
主 催:プラネットアーツ
共 催:国際交流基金
協 力:SOGO
制 作:プラネットアーツ、アースビート
〒153-0042東京都目黒区青葉台3-16-8-3F
TEL 03-5428-3211 FAX 03-5456-5157

チケットは現在ローソンチケットで取り扱い中です。
実は昨年12月からこの凱旋ライブの情報は発表されていたようで、既に先行発売分は終了との事(汗)
塩谷哲グループのファンの方もkohさんの演奏を楽しみにしている方がいらっしゃるようですし、素晴らしいコンサートになる事は間違い無いと思います。
KOH Mr.Saxmanのファンの方も、初めて知ったという方も、ぜひぜひこのコンサートへ足を運んで下さい!

塩谷さん、塩谷哲グループのメンバーの皆さん、そしてライブ関係者の方々、
KOH Mr.Saxmanを日本へ招待していただき、本当にありがとうございます。

詳しくは、
 塩谷哲オフィシャルサイト
 http://www.sogopr.co.jp/shionoya_s_7.html

ps. おそらく2月1日(金)もKohさんは出演するとは思うのですが、現時点で私が聞いている日程は1月31日(木)のみです。追って本人から情報が入り次第お知らせしたいと思います。
   
[PR]
by s-shinobu | 2008-01-08 22:03 | ■来日日記