トップ
タグ:KOH Mr.Saxman ( 10 ) タグの人気記事
Darren Rahnと言えば、KOH Mr.Saxmanと数年前から親交を深めているアメリカのサックスプレーヤーです。
http://www.darrenrahn.com/
http://www.myspace.com/darrenrahn

以前も少しご紹介した事があるのですが、kohさんとDarrenさんは同じP.Mauriatユーザー繋がりという事もあって、とても親しい友人だそうです。それに、音楽の方向性も共通する点が多く、KohさんのアルバムにDarrenさんが楽曲を提供するという事も以前から聞いていました。

タイとアメリカ…遠く離れた場所で活動するアーティストですから、なかなか二人が一緒に写っている写真を入手する事が出来なかったのですが、偶然タイのサイトで見つける事が出来ました。
撮影場所はわからなかったのですが、おそらくDarrenさんがバンコクを訪問した際に、Kohさんのステージにゲスト出演したのではないでしょうか。
とても貴重な、Darren Rahn & KOH Mr.Saxmanのツーショット写真です。
a0020236_2332591.jpg
a0020236_23321933.jpg
そしてこちらの動画は、Darren Rahn作曲の『Memory of You』を演奏するKOH Mr.Saxmanです。
こちらもPingさんがタイで撮影してきてくれたとても貴重な動画です。
この曲は、Demo CDだけでしか聴く事が出来なかったのですが、今ではタイ各地のライブ会場で頻繁に演奏しているようで、kohさん一押し(笑)のとても美しい曲です。
おそらくニューアルバムにも収録されると思いますが、一足お先に動画でお楽しみ下さい。

[PR]
by s-shinobu | 2008-05-31 23:42 | ■つぶやき
都内某所のスタジオでリハーサルがあった1月30日(水)の夜、KOHさんと青山の「Blue Note Tokyo」へ行ってみました。

Blue Note Tokyoと言えば、世界中から一流のジャズミュージシャンが集るジャズクラブです。それにこの日、スタジオで塩谷哲さんに勧められた場所でもあったので、私はぜひ案内したいと思っていました。
ほんとはここでライブを見たかったのですが…この日はタイのマネージャーさん達と夕食の後、渋谷、原宿と散策し、Blue Note Tokyoに到着した時はもうかなり遅い時間でした。
入り口だけ見て帰るのも何だなと思っていたら…KOHさんは重い扉を開けていました(笑)せっかくなのでロビーの辺りまで見学させていただきました。スタッフの皆さん、ありがとうございました。

寒かった事もあって、ちょっと疲れぎみだったKOHさんでしたが…静かに音楽が流れ、著名なミュージシャンの写真が飾られているBlue Note Tokyoの雰囲気に、とても満足そうな様子で、再び元気が蘇ってきている感じでした。
きっと明日からのライブに向けて良い刺激になった事だと思います。

いつかKOH Mr.Saxmanが"Blue Note Tokyo"で演奏する日を祈って…記念写真を撮りました。(2008年1月30日の出来事)

BLUE NOTE TOKYO
http://www.bluenote.co.jp/
a0020236_0341837.jpg
a0020236_0343274.jpg
a0020236_0345149.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2008-02-29 23:57 | ■来日日記
a0020236_1524474.jpg話が前後してしまうのですが、KOH Mr.Saxmanが来日した初日(1月29日)は、渋谷のウインドブロスさんに続き、サックスの街といえば"大久保!"という事で、創業55周年という長い歴史の有名店、「石森管楽器」さんへ、KOH Mr.Saxmanを案内しました。

東京の素晴らしいサックス専門店を見てもらいたい!と思い続けていた私にとって、こちらのショップは絶対に外せません。
石森さんと言えば、海外のサックスプレーヤーも頻繁に訪れる有名店ですし、KOHさん自身も日本の音楽雑誌を見て知っていたようです。

明るくてスッキリとした店内に入った瞬間、顔がほころんだのが分かるほど、サックスに囲まれたKOHさんは楽しそうです。
そんな私達に、終始素敵な笑顔で応対していただいたスタッフの河村さんには、大変お世話になりました。

以前、KOHさんが探している楽器やマウスピースの事で訪問した事があったのですが、その事も河村さんは覚えていてくれました。嬉しくなって思わず「やっとKOHさんを連れてきました!」と言ってしまった程、彼をこちらに案内する事は私の目標でもあったのです。

マウスピースやリガチャーなどをいろいろと試させていただき、かなり満足していた様子のKOHさんでした。それに購入したストラップ(石森オリジナル?)が気に入ったようで、ライブ本番でも使っていました。実はこのストラップの事をKOHさんは"○○○"と河村さんのお名前で呼んでいたんです(笑)。
来月はタイで大きなコンサートがありますし、○○○ストラップはタイでも大活躍する事だと思います。

KOHさんは、時間が幾らあっても足りないという感じだったので、ライブが終わったらまた訪問する予定でした…でもけっきょく時間が無くて1回だけの訪問となってしまいました(涙)。
きっとまた近い将来必ずKOHさんを連れて行きますので、その時はよろしくお願い致します。

石森管楽器の皆さん、大変お世話になりました。

今回のKOH Mr.Saxmanの来日では、「小林洋平」さんとサックスプレーヤー同士の交流がありました。
詳細は後日書かせていただく予定なのですが、その小林洋平さんのライブが、2008年4月17日(木)石森管楽器・地下1Fイベントスペースで行われます!
詳しくは「石森管楽器」オフィシャルページをご覧下さい。

 ~小林洋平ライブ~
  日時:2008年4月17日(木) Open19:00 Start 19:30
  料金:3,000円 学生・メンバーズ:2,500円 (1ドリンク付き)

石森管楽器:管楽器修理・販売の専門店
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-23
http://www.ishimori-co.com/

a0020236_14383848.jpg
a0020236_14382034.jpg
a0020236_143977.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2008-02-24 15:03 | ■来日日記
ソプラノサックスとアルトサックス、そしてお土産に買ったEWIを背負い帰国して行ったKOH Mr.Saxmanが、昨夜無事にバンコクへ到着したそうです。
先ほど、KOHさんから国際電話がありビックリしました。Sax Societyの店内から電話してくれたようでした。

「アリガト。日本が恋しいです。」 と、
出会った人みんなに伝えたいと言っていました。

さて、いよいよKOH Mr.Saxmanのニューアルバム制作は大詰めのようです。
先日、完成一歩手前のデータをいただいたのですが、
サックスの音色の素晴らしさと表現力の豊かさを感じさせる、聴いていてとても気持ちの良いアルバムに仕上がっていました。
それに、ファンには嬉しいKOHさんの歌入りです!これがメチャいいんです(笑)
次回の来日には、新しいアルバムを持って来てくれるかもしれません。
楽しみに待ちましょう!
[PR]
by s-shinobu | 2008-02-06 22:01 | ■つぶやき
KOH Mr.Saxman来日2日目は、都内某所でリハーサルが行われました。

私たちが到着した時には、すでに塩谷哲グループの方々がリハーサルを行っていました。
KOHさんはスタジオに入るやいなや、懐かしい顔を見つけ大喜び。スタッフの方々、そしてメンバー全員と握手を交わし抱き合い、喜びを全身に表していました。

バンコク公演が大成功した事、そして素晴らしい時間を一緒に過ごし、ミュージシャン同士の友情が生まれた事がよくわかりました。おそらく、日本のプロのミュージシャンと密に接し仕事をしたのは、今回が初だと思います。タイ人のマネージャー(Boy Thaiのマネージャーさんです)さんや、KOHさんが言うには、日本のミュージシャンの方々はとても真摯な姿勢で仕事に取り組んでいて素晴らしいと口々に言っていました。

写真はKOH Mr.Saxmanがスタジオで音出しをしている様子です。

自分でも驚いたのですが、約2~3時間のリハーサルを見ていて、言葉にならない位に感動してしまいました。
塩谷グループ&KOHの息の合った演奏と迫力に圧倒されてしまったのです。
素晴らしいコンサートになるのは間違い無いです。

明日からの本番では、ビッグサプライズもあるようです!
ぜひ「塩谷哲グループ 東南アジアツアー凱旋ライブ スペシャルゲスト KOH Mr.Saxman」を観に来て下さい。

当日券も出るそうです。特に木曜日はまだ余裕があるとの事ですよ!
a0020236_7322599.jpg

[PR]
by s-shinobu | 2008-01-30 23:11 | ■Schedule
KOH Mr.Saxman、無事に本日東京へ到着しました!

ホテルに到着してすぐに連絡をいただき、ちょうど1年ぶりの再会を果たす事が出来ました。
久しぶりに会ったKOHさん…一段とコロコロしてたような(笑)でもとても元気そうで、冷たい風が吹くと「Love it!」と子供のような笑顔で言っていたのが印象的でした。タイ人なのに(タイ人だから)、寒い事が気持ち良く感じるようです。

今日は、遠いところ関西から会いに来ていただいたファンの方と3人で、都内を丸1日観光する事が出来ました。と言っても、ほとんど楽器屋さん巡りで終わりましたけど(笑)
KOHさんの予ねてからの希望でしたし、東京のサックスショップを見てもらう事が、私の夢でもありました。
KOHさんはサックスに対してとにかくクレイジーな人なので、東京には素晴らしいサックス専門店がたくさんあるから絶対に見て欲しいと思っていたのです。やっと念願が叶い私にとっても幸せな1日になりました。
想像通り、KOHさんはショップの充実ぶりに、時間を忘れて楽しんでいました。

本日一番最初に訪問したサックスショップは、
渋谷の「ウインドブロスWIND BROS.」さんです。
今日は本当にお世話になりました。丁寧に対応していただき、KOHさんとても喜んでいました。それに、早速サイン入りの写真を飾っていただき、ファンとしても凄く嬉しかった瞬間です。
写真はスタッフの笠原さんとのツーショットです。妙にお似合いだと思いませんか?(笑)
a0020236_3193472.jpg

サックスに囲まれてとても幸せそうな、笑顔のKOHさんです。
ちなみに、今日はKOH Mr.Saxmanが日本の電車に生まれて初めて乗った日でもあります。初の電車はウインドブロスさんへ向かうために乗った山手線でした(笑)。

さていよいよ明日は、
「塩谷哲グループ 東南アジアツアー凱旋ライブ」のリハーサルが都内のスタジオで行われます。

ウインドブロス・WIND BROS.
http://www.rakuten.co.jp/windbros/
 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-11 荻野ビル3F

笠原さんのブログ「RYOKOのサックス仲間集まれ!
[PR]
by s-shinobu | 2008-01-29 23:27 | ■来日日記
待ちに待ったKOH Mr.Saxmanの来日が「明日」に迫ってまいりました。
まだまだ先の事と考えていたのに、
コンサートのニュースが届いてから、あっという間に時間が過ぎました。

昨日までの東京はとにかく風が冷たくて寒かったのですが、
今日はいくぶん暖かいような気がします。
タイから来るKOHさんにとっては、少しは楽かな。
来日期間の天気が安定する事を祈りたい気持ちです。

29日に成田に到着し、そしてリハーサル等が30日だという事です。

そしてそして大事なコンサートは、
2008年1月31日(木)2月1日(金)、東京池袋のアムラックスホールです。

ぜひぜひKOH Mr.Saxmanというタイのサックスプレーヤーの演奏を聴きに来て下さい。

よろしくお願いします!
[PR]
by s-shinobu | 2008-01-28 17:19 | ■来日日記
KOH Mr.Saxmanの来日まで…もうすぐです!なぜか焦ってます(笑)

前回のトピックでは、KOH Mr.Saxmanの事をもっともっと知っていただきたく、プロフィールをまとめてみました。でも以前あった英語のHPが無くなっていたり、保存していたデータもパソコンが壊れた時に消えてしまっていたりと…作業はちょっと大変でした。
でも改めてKOHさんの歴史を振り返ってみると、音楽一筋で走り続けてきた人なんですよね。ジャンルを問わずサックスを演奏し、歌、教育と、世界的にみても稀なミュージシャンだと思います。
いつかウィキペディアに載せられるぐらい、しっかりとしたプロフィールが作れたらと思っています。

という事で…
KOH Mr.Saxmanと言えばやっぱり「Pawana(ภาวนา 祈り)」。遠く離れた恋人を想う歌です。親しみやすい曲調で、KOHさんらしいなと感じる曲でもあります。

この歌はいろいろな人に聴いて欲しいなと思っているので、再びタイのPranburiで撮った映像をアップしてみました。前回はソプラノサックスの美しい演奏を紹介しましたが、今回はKOH Mr.Saxmanが歌い、アルトサックスを演奏しています。
周りのお客さんも口ずさんでくれたり、KOHさんもお客さんとのコミュニケーションを楽しみながら、歌っている様子がわかると思います。
残念ながら暗くて姿ははっきり映っていません(涙)でも歌や会話はしっかり録音されているので、ライブ感を楽しんで下さい。
タイ人と言えば「オッホーーィ!」KOHさんはっきり言ってますよ(笑)

[PR]
by s-shinobu | 2008-01-25 18:42 | ■つぶやき
遂に我らがKOH Mr.Saxmanの来日が決定しました!
たぶん、おそらく、いや絶対に大丈夫でしょう(笑)

kohさん本人から確実な情報が届くまで書くのは控えようと思っていたのですが、どうやら間違いなくKOH Mr.Saxmanは日本に来てくれるようです!

遊びに来てくれるだけでも嬉しい事なのに、なんと今回の来日は、日本のジャズミュージシャンのコンサートにゲスト出演!という最高の環境での来日が決定してしまいました。

このようなチャンスを夢見ながら応援してきた私にとって、この嬉しい気持ちはkohさん本人より強いかもしれません(笑)

そのKOH Mr.Saxmanがゲスト出演するコンサートは…

塩谷哲グループ【Satoru Shionoya Group】
東南アジアツアー凱旋ライブ


日 時:2008年1月31日(木)、2月1日(金) 開場18:30 開演19:00
会 場:東京・池袋 / アムラックス・ホール(アムラックストヨタ5F)
出 演:塩谷哲グループ
     塩谷 哲 Satoru Shionoya (Piano)
     田中 義人 Yoshito Tanaka (Guitar)
     平石 カツミ Katsumi Hiraishi (Bass)
     田中 栄二 Eiji Tanaka (Drums)
     海沼 正利 Masatoshi Kainuma (Percussion)
スペシャルゲスト:Koh Mr.Saxman(saxophone) from Thai Bangkok

料 金:¥6,000(税込み / 全席自由席)
プレイガイド:ローソンチケット0570-084-003【Lコード:37346】

お問合せ:プラネットアーツ  Tel 03-5428-3211
主 催:プラネットアーツ
共 催:国際交流基金
協 力:SOGO
制 作:プラネットアーツ、アースビート
〒153-0042東京都目黒区青葉台3-16-8-3F
TEL 03-5428-3211 FAX 03-5456-5157

チケットは現在ローソンチケットで取り扱い中です。
実は昨年12月からこの凱旋ライブの情報は発表されていたようで、既に先行発売分は終了との事(汗)
塩谷哲グループのファンの方もkohさんの演奏を楽しみにしている方がいらっしゃるようですし、素晴らしいコンサートになる事は間違い無いと思います。
KOH Mr.Saxmanのファンの方も、初めて知ったという方も、ぜひぜひこのコンサートへ足を運んで下さい!

塩谷さん、塩谷哲グループのメンバーの皆さん、そしてライブ関係者の方々、
KOH Mr.Saxmanを日本へ招待していただき、本当にありがとうございます。

詳しくは、
 塩谷哲オフィシャルサイト
 http://www.sogopr.co.jp/shionoya_s_7.html

ps. おそらく2月1日(金)もKohさんは出演するとは思うのですが、現時点で私が聞いている日程は1月31日(木)のみです。追って本人から情報が入り次第お知らせしたいと思います。
   
[PR]
by s-shinobu | 2008-01-08 22:03 | ■来日日記
新年あけましておめでとうございます。

昨年のKOH Mr.Saxmanは数多くのタイ国内外での公演、ジャズアルバムのレコーディング、タイのアーティストの新譜への参加…そしてSax Societyでのサキソフォンの普及・教育活動、ジャズフェスティバルのプロデュースと様々な活動を私達にファンに見せてくれました。
ちょっと心配になる程、猛スピードで駆け抜けた多忙な一年だったと思います。

a0020236_0132618.jpgそんな多忙な中、日本とタイという距離を感じさせない程、Kohさんご自身からいろいろな情報を届けていただき、ファンとして本当に幸せな1年でした。

「Koh」という素晴らしいミュージシャンを、もっと日本の皆様に紹介していきたいという気持ちが強くなるばかりです。

2008年もKOH Mr.Saxmanに纏わる新旧いろいろな情報を届けていきたいと思いますので、KOH Mr.Saxman & Fan-site of Japanをよろしくお願い致します。

*写真は、友人が昨年12月に撮影して来てくれた"Sax Society"の店頭ディスプレイです。
[PR]
by s-shinobu | 2008-01-01 23:58 | ■つぶやき