トップ
KOH Mr.Saxmanの来日まで…もうすぐです!なぜか焦ってます(笑)

前回のトピックでは、KOH Mr.Saxmanの事をもっともっと知っていただきたく、プロフィールをまとめてみました。でも以前あった英語のHPが無くなっていたり、保存していたデータもパソコンが壊れた時に消えてしまっていたりと…作業はちょっと大変でした。
でも改めてKOHさんの歴史を振り返ってみると、音楽一筋で走り続けてきた人なんですよね。ジャンルを問わずサックスを演奏し、歌、教育と、世界的にみても稀なミュージシャンだと思います。
いつかウィキペディアに載せられるぐらい、しっかりとしたプロフィールが作れたらと思っています。

という事で…
KOH Mr.Saxmanと言えばやっぱり「Pawana(ภาวนา 祈り)」。遠く離れた恋人を想う歌です。親しみやすい曲調で、KOHさんらしいなと感じる曲でもあります。

この歌はいろいろな人に聴いて欲しいなと思っているので、再びタイのPranburiで撮った映像をアップしてみました。前回はソプラノサックスの美しい演奏を紹介しましたが、今回はKOH Mr.Saxmanが歌い、アルトサックスを演奏しています。
周りのお客さんも口ずさんでくれたり、KOHさんもお客さんとのコミュニケーションを楽しみながら、歌っている様子がわかると思います。
残念ながら暗くて姿ははっきり映っていません(涙)でも歌や会話はしっかり録音されているので、ライブ感を楽しんで下さい。
タイ人と言えば「オッホーーィ!」KOHさんはっきり言ってますよ(笑)

[PR]
by s-shinobu | 2008-01-25 18:42 | ■つぶやき